2015年04月04日

今週は競馬休みます。

しっかし腹が立つことが多かった今週。来週一つの決断を上司に告げねばならないと思ってる。
こんな顔で
akagi_shigeru.jpg
異様な雰囲気を薄々感じている人もいるかもしれないけど、でも今の部署の人はマジで鈍感だからサインを発しててもわからんかもね。www

あっ!会社を辞めるってことじゃないですから。

それから今週は競馬はお休みです。

日曜日に試験を受けるので。
そういえば久々の試験で、ITパスポート試験以来となります。
ITパスポート試験は楽勝で合格しましたが、今回の試験はITパスポート試験とは比較にならないほど難易度は上。でもけっこう頑張って試験勉強したからまず大丈夫でしょ。
でも最後の仕上げをして自信をもって臨もうと思います。
posted by Pochi at 08:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

連覇に期待しよう! - 高松宮記念予想 -

傑出した1番人気が不在。大混戦の様相を呈しているけど、自分の思いは決まっている。

まずは舞台が大きくなればなるほど力を発揮するキルトクールから
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【エアロヴェロシティー】
外国馬は中京では厳しい!
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎コパノリチャード
フェブラリS覇者・コパノリッキーと馬主、騎手が同じ。しかも連覇を目指すところまで。。。
出来過ぎの感があるが、こういうベタなパターンを平気でやってくるのが主催者。
連覇に期待だ。

○ストレートガール
昨年の1番人気馬。スプリンターズSの2着。軽視できない。

▲ハクサンムーン
昨年の高松宮記念で2番人気、スプリンターズSで1番人気。今年は7番人気と急落。狙い目じゅうぶん

△ミッキーアイル
1番人気なのでおさえる。

△ダイワマッジョーレ
ミルコデムーロは注意!

△オリービン
大穴はこの馬。鞍上菱田騎手は伸び盛りなので要注意。3着はじゅうぶんある。

△リトルゲルダ
昨年の夏のチャンピオン。3着候補で。

買い目は以下で。
単勝 17
複勝 17
枠連 8−1, 7, 8
馬連 17−13, 15, 16, 18
ワイド 17−1, 2
そしてお楽しみの三連単馬券は
三連単フォメ 17→16, 18→1
三連単フォメ 17→15→2
で。
posted by Pochi at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

決戦は土曜日! - 日経賞予想 -

明日は春のG1シリーズ開幕戦の高松宮記念。
しかしだ、おいらにとっては今日の方がはるかに重要!3月の勝負レース・日経賞が行われるからだ。

◎ウインバリアシオン
今月はこの馬の単勝が最大の勝負馬券だ。
中山芝2500はこの馬の庭のようなもの。連覇を期待する。
盟友↓も応援しているはずだ。
58th_Arima_20131222.jpg
単勝3に100万円(嘘)w

あとはお楽しみ馬券として昨年の天皇賞の再現馬券
馬単1着流し 3→4, 9
三連単フォメ 3→4, 9→4, 9
posted by Pochi at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

競馬再開! - スプリングS予想 -

ずいぶんと暖かくなってきましたね。
最近は休日朝に4キロほど散歩すると、汗びっしょりになってきました。少し薄着でお散歩せねば。

さてさて競馬は日経賞でひと勝負と思っていたので馬券購入をしばらくお休みしていましたが、POGは今日阪神の1レースで指名馬・スズカマドンナが9番人気の低評価を覆して勝利。
単勝26倍もついたのはちともったいなかった。。。orz

さてさてPOGといえばスプリングSにはわが厩舎のエースが登場!頑張ってほしいんだけどどうやら死に目に入ったらしい。。。
されはともかくおいらの予想はキルトクールが重要。フェブラリSの前週も共同通信杯でリアルスティールをキルトクール指名して見事1着ドンガバチョ!面目躍如といったところ。
今週のシチュエーションも「翌週にG1を控えた3歳戦」と同じだwww
スプリングSのキルトクールはべルーフ
気性にかなり問題があるらしい。京成杯の勝利騎手インタビューで「今日はまっすぐ走ってくれた」的なコメントを言ってたからなぁ。
ポイ捨て
070303_174726.JPG

◎ダノンプラチナ ◎’ リアルスティール
いまさらどうこういう2頭ではあるまい。1着を争うのはこの2頭。しかしこの2頭の一騎打ちはない。

2着候補はこの2頭
△ブラックバゴ
昨年の1着同枠馬と同じ馬。

△キタサンブラック
無敗馬。昨年の1着馬と同じ馬

買い目はこんな感じで
単 8
馬単フォーメーション 6, 8 → 1, 5
posted by Pochi at 11:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

JRAジョッキー ミルコデムーロ

こんなの見つけました。


彼については今さらあれこれいうことはないでしょう。この画像だけでいいでしょう。
ope12102816350009-p1.jpg
それとあと一言。
岩田康誠より日本語がウマいwww
posted by Pochi at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

高松宮記念考察(1)

フェブラリSはコパノリッキーの連覇。鞍上は前年の田辺裕信からの乗り替わりで武豊へ。
前年・出走順16位⇒今年・出走順1位
前年・優先出走権なし⇒今年・優先出走権あり
前年・13ゲート(左4ゲート)⇒今年・4ゲート(右4ゲート)
前年・16番人気⇒今年・1番人気

この視点で高松宮記念を眺めてみる。
コパノリチャード
鞍上は前年のMデムーロからの乗り替わりで武豊へ。
前年・出走順1位⇒今年・出走順?(1位でないことだけは確実)
前年・優先出走権あり⇒今年・優先出走権なし

前年・5ゲート(右5ゲート)⇒今年・?ゲート
前年・3番人気⇒今年・?番人気
2013年
阪神C・2012(18頭16番)2番人気10着⇒阪急杯・2013(16頭1番)2番人気1着
2014年
阪神C・2013(18頭18番)3番人気2着⇒阪急杯・2014(16頭9番)1番人気6着
コパノリッキー同様、前年とは真逆の要素が各所にみられ、鞍上と馬主のコンビは同じ。

こちらも連覇というシナリオは出来過ぎに映るが、主催者はこういったベタなことを平気でやってくるから、リッキー同様連覇の可能性は頭に入れておこう。
cb4f1f4f-s.jpg
posted by Pochi at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

3歳G1路線に関する一考察(3)

ダノンプラチナがミホノブルボンにダブる。
ミホノブルボン
新馬(札幌芝1000) 13頭立て3番 1番人1着
平場(東京芝1600・500万条件) 11頭立て9番 1番人気1着
朝日杯3歳S(中山芝1600・G1) 8頭立て4番 1番人気1着
スプリングS(中山芝1800・G2) 14頭立て1番 2番人気1着

ダノンプラチナ
新馬(札幌芝1500) 14頭立て8番 1番人気2着
未勝利(東京芝1600) 18頭立て18番 1番人気1着
ベゴニア賞(東京芝1600・500万条件) 13頭立て11番 1番人気1着
朝日杯FS(阪神芝1600・G1) 18頭立て2番 1番人気1着

500万条件勝利⇒G1勝利。しかも同じゲート番号(※)で勝利しているわけ。
※500万条件は左3ゲート、G1は右20ゲート(8+8+4=20/18+2=20)
スプリングSのダノンプラチナの枠順には要注目!
20080418_472199.jpg
posted by Pochi at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳G1路線に関する一考察(2)

弥生賞が終了した。
シャイニングレイは1番人気が足枷になって馬群に消えたのだと思う。
思い出されるのは2013年の弥生賞1番人気のエピファネイア
エピファネイア
新馬(京都芝1800)1番人気1着
京都2歳S(京都芝2000・OP特別)1番人気1着
ラジオNIKKEI杯2歳S(阪神芝2000・G3)1番人気1着

シャイニングレイ
新馬(京都芝2000)2番人気1着
ホープフルS(中山芝2000・G2)2番人気1着

前走芝2000重賞を勝った無敗馬はごらんのとおり討ち死。
しかしここでは人気を裏切ったが本番・皐月賞は怖い存在。おそらく4番人気くらいに人気を落とすはずだから少なくとも相手本線には入れることになるだろう。

勝ったのは同じ無敗馬・サトノクラウン。
こちらは2013年の弥生賞馬・カミノタサハラ同様、前走東京芝1800戦勝ち馬。
この馬は本番に出走すれば1番人気を争うことになると思うけど、おそらく本番には出走できないのではないかと思うのだ。そうフジキセキのように。
_640_wd_246.jpg
posted by Pochi at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳G1路線に関する一考察

2012年、2歳の競馬番組にある設計変更が施された。
アルテミスSの新設

その後激震ともいえるような目に見える番組変更が続いている。それが2014年。
○朝日杯FSの阪神移設
○ラジオNIKKEI杯2歳SのG2化+レース名変更(ホープフルS)+中山移設
○ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの新設(G3)
○いちょうSの重賞化(グレードなし)

そして2016年にホープフルSがG1昇格という話が。
おそらく2016年には東スポ杯2歳S、ラジオNIKKEI杯2歳SがホープフルSのステップレースになって、ホープフルSは阪神JFの翌週の開催に変更されるだろう。
そしていちょうSがG3に昇格すると同時に朝日杯FSのステップになるだろう。(たぶん中山開催に移設)
そして朝日杯FSは東京開催に変更される可能性も極めて高そうだ。

これらを受けて行われるのが2015年の3歳路線。
今日施行される弥生賞にはラジオNIKKEI杯京都2歳S、デイリー杯2歳S、ホープフルS、東スポ杯2歳S、札幌2歳S、シンザン記念、いちょうSの勝ち馬が集結したのだ。
このレースを勝った馬がどうのというのではなく、それぞれの馬がどのような着順をとるのか、それからどのようなレースを使っていくのかも注目だ。
さらに2週間後のスプリングSに2歳戦の頂点・朝日杯FSの勝ち馬が登場する。
201412210003-spnavi_2014122100005_view.jpg
実は今年のダービー馬はこの馬、ダノンプラチナだと思っている。

とにかく今年の3歳戦は今までになく面白いのだ。
posted by Pochi at 10:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

これってどういうこと?

不可解な点が多い今回の後藤騎手の話だけど、おいらにとっては別の謎が浮上している。
今日施行される中山記念、後藤騎手は過去3度制覇しているが、そのうち二度は同じ馬。
2007年2月25日 ローエングリン(牡8)
2003年3月02日 ローエングリン(牡4)
今日の中山記念の2番人気・ロゴタイプの父というのは単なる偶然なのか?

2003年の中山記念・2着馬はバランスオブゲームで鞍上は田中勝春騎手
昨日行われた総武Sの勝利騎手は田中勝春騎手

2008年の中山記念・2着馬はエアシェイディで鞍上は横山典弘騎手、3着馬はダンスインザモアで鞍上は蛯名正義騎手
今日行われる中山記念、横山騎手の騎乗はないが、蛯名騎手はグリグリ人気のイスラボニータに騎乗。(たぶん勝つはず)

これらの事実は偶然なのだろうか?
posted by Pochi at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする