2008年06月14日

こういう秋天はどうだろう。

今年の秋天にウオッカとディープスカイが出走すると面白そう。

ディープスカイ NHKマイルC・1着+ダービー・1着
ウオッカ ダービー・1着+安田記念・1着

東京芝2400・GI(Jpn I)、東京芝1600・GI(Jpn I)両方の覇者・2頭が秋天で激突する。
そして「東京芝2400、芝2000、芝1600のGI(Jpn I)の全てを制覇する馬が誕生するか?」っていう感じだと盛り上がりそう。

そんな秋天がみてみたいと思う今日この頃です。
posted by Pochi at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ジャーナリズムって何? - ダービー四位騎手の発言に思う -

ダービーの四位騎手の勝利ジョッキーインタビューでの「うるせー」発言が波紋を巻き起こしているようなんだけど、おいらは別角度から考えてみた。

まずはこの点についておいらの考えをいっておくと、「四位騎手、ハイっ!だめ〜
ダービーっていうのは全てのホースマンが目指すレースだから、それを勝つ人は競馬界の代表ですよ。
その昔、イギリス首相のチャーチルが「ダービー馬の馬主になるのは、一国の宰相になるより難しい。」とまで言ったことがあります。
いわばその代表の一人が、たとえどんなことがあったとしても競馬ファンに対して「うるさい!」はありえませんよ。

では本題に。おいらふと気になったんです。
マスコミは、この事件をどう取り上げているのか?
昨日スポーツ紙を6紙も買いましたよ。(笑)
順不同でみてみます。
【デイリースポーツ】記事なし
【東スポ】記事なし
【ナイガイ】記事なし
【スポニチ】
タイトル:泥酔ファンの四位コールに「うるせえ」
(略)
最前列に陣取った男性がインタビューを遮るように四位コールを続けたため「うるせえ」と一喝。「マナーの悪いファンを制する意味合いがあったようだ」とJRA広報は説明した。暴言と誤解されかねない発言はまずかったが、コールを続けていた男性は泥酔していたようでファン側のマナーも問われる。

【サンスポ】
タイトル:連覇の余裕?四位 今回は振り落とされず
(略)
四位が質問に答えているとき、一部のファンが大声を出していた。そうすると「うるせえよ」と一喝。自分のインタビューを妨害されたと思ってのことだった。普段から正義感の強い四位だがレース後も気丈な態度だった。

【日刊スポーツ】
タイトル:インタビュー邪魔する観客へ 「うるせえ」と一喝兄貴分
(略)
四位は兄貴分的な存在で若手から慕われている。かわいがるだけではなく、時には厳しく接する。(中略)この日、ウィナーズサークルで行われたインタビュの時、四位がアナウンサーの質問に答えようとするたびに、一部のファンが何度も大声を発して邪魔をした。四位は「うるせえよ」と一喝。勝利インタビューで騎手が怒りを表すなど珍しいが、楽しみに待っているファンを考えればそれは許せない行為だったのだ。


これでもジャーナリズムかよ!ボケ!
1紙くらいは苦言を呈する記事があってもいいと思うのだが。。。
ほんとジャーナリズムって何なんでしょ。
関係ない者の不祥事はすぐにフルボッコするくせに、自分に都合が悪いケースは当たり障りない記事を書く。
(批判記事を書くと取材に都合が悪くなるとでも思ったんでしょう。まぁその程度でしょうね。)
おいら、思わず次のフレーズを思い出しちゃいました。
「得意なことは卑しく人の匂いを嗅ぎ回ることくらい。そのくせてめぇの匂いには鈍感。あれほどの悪臭を放置しておくという間抜けぶり」(by 福本伸行著・アカギ)

でもこういったマスコミ記事をみていると、おいらの考え方が世間とずれているのかなぁと思ってしまったりしますが。。。
posted by Pochi at 00:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

おぐりCさんのCはビールの○CCであった。 - ダービー回顧 -

いやぁやっぱダービーはよろしおますなぁ。今年も現地観戦です。
今回はひろく〜ん。。。とこう技術委員さんと思っていたのですが、なんと古の神のお一人・おぐりCさんが参戦とのこと。
おぐりCさんといえば、キルトクールブログの
ダービー回顧。。(本命クラッシャー美穂と神とわちき)で初登場し、以降
キルトクール株式会社営業成績!by1月編!
などで流血教師として紹介され、どんだけ〜と思っていたのですが、はっきり言ってフツウのガッコの先生でした。w
そらそうです。ひろく〜ん。。。のブログ通りだったら懲戒免職でしょ。w

というわけで、4人で昨年と同じベスポジにてダービー観戦。
で、まったく昨年と同じ展開で、ひろく〜ん。。。とおいらのキルトクールがディープスカイでかぶりました。嫌な予感はしていたのですが、やっぱり。。。orz
目黒記念もこう技術委員さんとひろく〜ん。。。のキルトクールのロックドゥカンブとおいらのキルトクールのアルナスラインの2,3着orz

おいらは結局昨年と同じく、ノーホーラのダブルドンガバチョ。
こう技術委員さんは目黒記念で一撃をくらったもののどうやら午前中のレースの的中でとんとんだった模様。なかなかに渋いですねぇ。
ひろく〜ん。。。とおぐりCさんは痛恨の一撃をくらった上一矢報いることができずに終わったようです。残念。

というわけで、おひらきとなったのですが、今日は、古の神・おぐりCさんと第13レース出走と相成りました。
PochiアドバイザーさんはおぐりCさんに拉致られた。
トイレに流されていない事を今は祈ろうw

おぐりCさんとは初めてでしたが、いろんな話をしました。
競馬の話はもちろんでしたが、すぴ会長さんのこと、ガッコの先生のことなどなど。
すぴ会長さんはおぐりCさんにはかげがえのない人だったのがよくわかりました。
でもおいら思いましたよ。すぴ会長さんはみんなの心の中で生きてるんだなぁって。
「心の中で生きている」って今までドラマとかで使われるちょっと安っぽい台詞って感じがしたんですが、今日初めてこの言葉の重みが実感できました。

13レースは、おぐりCさんのペースがちょっと早かったような感じが。。。
おぐりCさんのCは「血の何CC」ではなく「ビールの何CC」だったかぁなどと思ったりしたわけですが。w
でも、短い時間でしたが、とっても楽しかったです。
おぐりCさんありがとうございました。
ひろく〜ん。。。、こう技術委員さん、お疲れさまでした。
皆さん、また秋に会いましょう。今度こそみんなで馬券を当てて、豪遊と行きたいですね。

P.S.
おいらは現場をみなかったんですが、四位騎手がダービージョッキーにあるまじき暴言を。。。もうちょっと自覚をもってほしいもんですなぁ。
関連記事はこちら。
問われる品格!うるせーよ!おい!ダービー回顧!!
posted by Pochi at 23:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

何となくだけどダービーが見えた気がした日

今週はオークスですが、おいらは用事で実家に帰省するので競馬はお休み。
そしてその次の週はダービーですね。
あれこれ考えているうちに、今年のダービーの顛末がなんとなくですが見えた気がしたんです。

1着候補 ブラックシェル、ベンチャーナイン
2着候補 タケミカヅチ
3着候補 ディープスカイ

今年のダービーも混戦といわれているようですが、こんな時こそ、人気馬または実績馬なんじゃないでしょうか。
皐月賞組とNHKマイルC組って感じでいいんじゃないかって。。。

ちなみにこの決着になるための条件が「レッツゴーキリシマの回避」

なんでこんな風に思ったのかはまったくわかりません。なんだか直感のようなものですね。
なんか最近買った本のジュセリーノ(予言者)みたい。(笑)
これが当たったらちょっとビックリですが。。。
posted by Pochi at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

やはり5月は試練の月か?

天皇賞春ですが、普通にはずしました。
しかも
キルトクールはアサクサキングス

で久々の(/´△`\)ナンテコッタイドンガバチョ

まぁさすがに1,2,3番人気に来られたらダメポですわ。
1番人気馬の3着ドンガバチョですから被害は最小限だったという見方もあるかもしれませんが、やはり5月は出だしで躓いていますねぇ。

5月はオークスあたりの土日に一度実家に帰ることになると思うので、オークスはパスして、NHKマイルCかヴィクトリアMあたりで1レース馬券を買う事になるでしょう。
そしてダービーへ。

今年もダービーはキルトクーラの皆さんと一緒に観戦したいと思いますが、過去の実績では、キルトクーラ集結時はみんなでドンガバチョ(/´△`\)してますから、今年はおいらが馬券をあてておごりたいと思います。(ホントかよ、おい!)

NHKマイルCかヴィクトリアMを的中させて、その勢いでダービーを迎えたらいいなぁと思っています。
posted by Pochi at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

競馬まとめ(2008年3月・4月)

先週の競馬が終わって4月も終わったのでこの2ヶ月の収支をまとめておきましょう。

3月
阪急杯 700円投資 はずれ
報知杯弥生賞 1100円投資 はずれ
報知杯FR 900円投資 はずれ
高松宮記念 1200円投資 はずれ
----
総計 投資3900円/回収0円 回収率0%

4月
桜花賞 1200円投資 430円回収 100円*4.3倍複勝的中
皐月賞 900円投資 14940円回収 100円*20.9倍枠連的中&100円*25.9倍ワイド的中&100円*102.6倍馬連的中
----
総計 投資2100円/回収15370円 回収率731.9%

今年に入ってからを総括すると
【1月・2月】
投資7500円 回収16950円 回収率226.0%
【3月・4月】
投資6000円 回収15370円 回収率256.2%

合計は
投資13500円 回収32320円 回収率239.4%
です。

ここまでは今年の目標の回収率200%超えに向けて順調といったところですが、問題はここからです。
この2年間は5月と6月にほとんど馬券が的中していないんです。
この鬼門の2ヶ月をどう戦うかが一つのポイントになるんじゃないでしょうか。
posted by Pochi at 20:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞春も注目だけど。。。

今週末は天皇賞春が行われるんですが、それ以上に注目しているレース&馬がいたりします。

それは端午Sに登録しているコロナグラフ。
この馬については「コロナグラフはカネヒキリになるのだろうか。」でも紹介している通り、新制度導入時の最初の対象馬ゆえに注目していることを書いたわけですが、実はもう1頭注目すべき馬がいたんです。
それがサトノプログレス。サトノプログレスもJRAプラス10の対象馬です。
この馬はNHKマイルCのトライアルであるNZTを勝った馬でNHKマイルCの有力馬の1頭です。
この馬も要チェックです。

ただコロナグラフについては武豊から武幸四郎への乗り換わりが気になるところですが。。。
(ちなみに豊は当日マゼラン乗りに東京競馬場に!)

何はともあれこの2頭には今後も注目です。

【参考記事】
JRAプレミアムおよびJRAプラス10の結果について(2008/1/5)


posted by Pochi at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

井崎センセ、舌好調ですな。 - サンスポ賞フローラS -

この4月から東スポに登場するようになった井崎センセです、相変わらず舌好調!ですねぇ。
ホースニュース馬が廃刊になったのでどうするかと思ったらいきなり東スポですかぁ。
でもなんだか東スポの方が合っているような気がします。w

で今回のコラムですが、井崎センセにオカルト馬券を吹き込まれ才能開花した美人女将のお話。
皐月賞では
1枠両馬
ケミカヅチ
マイルジャック
の頭文字をつなげるとタス(+)。
で、この枠が2着に来ると「白」帽子「二」着で「+」(足す=タス)で皐月賞の「皐」の字になる

っちゅうすげぇ発想!
ちなみに有馬記念では
マツリダゴッホとダイワスカーレットで決まれば
ツリダゴッホ
イワスカーレット
並べ替えると「イツワリ」=偽
これは昨年を象徴する一文字

だとな。こっちもすげぇ。

で、フローラSは
前走時計優秀の「ユキチャン」。で天才は「チャン」なら「アグネス」が付き物と断言しております。

だそうで、馬連1点で1−13だそうな。
今日の「みんなのケイバ」で井崎センセがどんな後付けデータをひねり出すかが楽しみですな。

でも、くだらないけど、わりとこういうの好きなPochiなのでした。
posted by Pochi at 10:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

三浦皇成騎手って特別な存在のような気がする。

これって地味なニュースなので目につかなかったかもしれませんが。。。

4月20日の福島競馬で三浦皇成騎手が1日12レース騎乗の記録を達成したそうです。
これは新人騎手としては武豊、福永祐一ですら成し遂げられなかった記録だそうです。

三浦皇成騎手はキルトクールブログでひろく〜ん。。。も三浦皇成3勝の活躍!!の記事で紹介している通り、一番の注目株ですね。

競馬学校では「武豊の再来」と言われていたようで、武豊の記録を次々と塗り替えるような騎手になるんじゃないかという気がしています。

おいらの妄想ですが、「日本のデットーリ」になるんじゃないかと。
今のうちに彼をよ〜くウォッチしておきたいと思ったおいらなのです。

ちなみに武豊の初重賞制覇と初GI勝ちですが、
1987年(デビュー年) 京都大賞典 トウカイローマン
1988年 菊花賞 スーパークリーク
となっており、この記録は三浦皇成騎手に塗り替えられる気がしますが。。。
とにかく今後が楽しみな騎手です。
posted by Pochi at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイワスカーレット春全休だそうな。さてヴィクトリアマイルは?

先日の産経大阪杯を勝ったダイワスカーレットが春全休だそうな。。。
ううん残念!
ヴィクトリアマイルでは格好の、いや鉄板のキルトクール候補だったのに〜。

なんせヴィクトリアマイルは「同じ距離で行われるのに前年桜花賞馬が(人気で)こける」レースですからね。
今年はダイワスカーレットが餌食だと思ってたんですが、残念でしゅ。

ちなみにいまのところおいらの考えるヴィクトリアマイルの有力馬は、
ピンクカメオ
レインダンス
なんですが。。。
posted by Pochi at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

皐月賞とったど〜

昨年に続いて今年も皐月賞的中です。
ブログでは記事を書かなかったのですが、予想はキルトクールの匣 - Pochi's Eyes -にアップ。

Hit_20080420_11R_01.jpg
Hit_20080420_11R_02.jpg
Hit_20080420_11R_03.jpg

マリアちゃん助手さんの700万馬券の足許にも及びませんが、馬連万馬券的中です!!(生涯三度目)
そして、この的中で、今年の目標の回収率200%を超えました!よっしゃ〜!
posted by Pochi at 19:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

チューリップ賞組ってどうなんでしょ? - 桜花賞を考える -

来週からは3歳クラシック開幕。いよいよ2008年のGIシリーズ本格開始ですね。
第一弾は桜花賞です。
「有力馬は?」ということで、JRAのページをみてみましょうか。
だってスポーツ紙や専門紙よりも競馬をよ〜く知っている主催者に聞いてみるのが一番ですからね。
トールポピー、エアパスカル、オディール、リトルアマポーラ、ポルトフィーノ、ブラックエンブレム、ソーマジック、マイネレーツェル、エイムアットビップ
が登場してますね。
ちょっと分類してみましょう。
----
【チューリップ賞組】 トールポピー、エアパスカル、オディール
【牝馬芝1600オープン勝ち】 リトルアマポーラ、ポルトフィーノ
【フラワーC勝ち】 ブラックエンブレム
【その他トライアル勝ち】 ソーマジック、マイネレーツェル
【トライアル惨敗組】 エイムアットビップ
----
最初に登場するんだから、一番の注目(ポイント)はチューリップ賞組ってことなんでしょうが。。。
勝ったエアパスカルよりトールポピーとかオディールとかが人気になりそうなんですが、今年は昨年ほどチューリップ賞組は信用がおけない気がするんですよ。
ちなみにすえぞう鬼軍曹のサイトの「今週の結果分析」ではチューリップ賞のレベルはDD
報知杯FRもレベルDD、アネモネSがレベルCCということで一番上。
あとはフラワーCがDD、クイーンCがCD、エルフィンSもDD、紅梅SはCD、菜の花賞はCD。
そいでもって阪神JFがBC。
ということは、どのレースの馬が勝ってもおかしくはないってことですね。
先入観をとりのぞいてまっさらな状態で考えてみたいと思います。

キルトクールも久々参戦予定ですが、なんかいきなりドンガバチョしそうな予感がします。
posted by Pochi at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

コロナグラフはカネヒキリになるのだろうか。

今週土曜日の毎日杯の登録馬を見ると、おいらの今年の注目馬がいます。
馬の名前はコロナグラフ。

この馬は今年最初のレースで未勝利戦を勝ち上がったんですが。。。
実はこのレースで、新しい制度が適用されたんです。

今年導入された新しい制度はJRAプレミアムとJRAプラス10ですが、JRAプラス10で対象になった馬なんです。

記事はこちら

この新しい制度の対象になる馬ってその後活躍する例が非常に多いんですよ。

わかりやすい例でいえば、昨年はパートI国に昇格したことで、GからJpnにグレード変更されたレースがありましたよね。
そのレースを最初に勝った馬は、
Jpn I(桜花賞)勝ち馬:ダイワスカーレット
Jpn II(AJCC)勝ち馬:マツリダゴッホ
の2頭。
その2頭がその後どんな活躍をしたかは言うまでもありませんよね。

というわけで、コロナグラフは活躍を予感させるものがあります。
しかもすえぞう鬼軍曹に毎週アップいただいている「先週の結果分析」でもレベルABと最強レベルです。

毎日杯を勝って皐月賞へ向かうのか?
それともカネヒキリと同じようにここを負けてダート路線でテッペンを取ろうとするのか。

注目したいと思います。
posted by Pochi at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

競馬まとめ(2008年1月・2月)

トライアルが毎週のように行われ、春のGIシリーズの足音が聞こえてきていますが、この2ヶ月のおいらの競馬を振り返っておきましょう。

1月
中山金杯    600円投資 5360円回収 200円*26.8倍ワイド的中
シンザン記念  600円投資 はずれ
日経新春杯  1000円投資 1680円回収 800円*2.1倍複勝的中
AJC杯    800円投資 はずれ
----
総計 投資3000円/回収7040円 回収率234.7%

2月
京都牝馬S   900円投資 5200円回収 200*9.4倍+100*30.6倍 馬連&ワイド的中
小倉大賞典   900円投資 4030円回収 200*7.9倍+100*24.5倍 枠連&馬連的中
共同通信杯  1200円投資 はずれ
ダイヤモンドS 300円投資 はずれ
きさらぎ賞   700円投資 はずれ
フェブラリーS 500円投資  680円回収 100*6.8倍 枠連的中
----
総計 投資4500円/回収9910円 回収率220.2%

と、ここまでは好調だったのですが、なんと3月に入ってからは的中がありません。
しかもこうやってみると、3歳限定戦の的中がゼロ。
逆に古馬戦は
7戦5勝:5000円投資/16950円回収 回収率339%
と好成績です。

桜花賞とか皐月賞は500円以下で遊ぶのが吉。
逆に勝負は古馬戦。

このパターンで回収率アップを狙うのがいいのかもしれません。

posted by Pochi at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

競馬専門紙を編集する人たちへの提案

次の土日からいよいよ3歳クラシックのトライアルレースが始まり、いよいよ競馬も本番って感じですね。

さて、この間、おいらは「競馬専門紙の淘汰は進行するだろう」って記事に書きました。
で、逆にもし自分がこういう専門紙の編集をまかされた場合、どうするかって考えてみたんです。

そして得た一つの答えは、「お一人様の競馬新聞」
簡単にいうと「世界に一枚、自分だけの競馬新聞」っていうわけです。

これはROSEさんのこのコメントで思いついたんですが。。。

たとえば先日行われたフェブラリーSの出馬表を、ROSEさん仕様で作ってみると、こんな感じかな?
Tokubetsu_Shinbun_Rose.jpg
そしてひろく〜ん。。。やヨッシーキャプテン仕様ならばこんな感じでどうだろう。
Tokubetsu_Shinbun_Yosshii.jpg
ごひいきの馬や騎手、調教師を目立たせたり、嫌いな騎手を目立たせたり。。。
そして追加サービスで、的中馬券コピーを印刷して永久保存版にする。
そうすれば、想い出にもなるし、新聞を捨てる人も少なくなるんじゃないでしょうか。

これなら400円どころか600円くらい、追加サービス込みで800円以上でもいけるんじゃないだろうか。

真似されないうちに特許でも書くかな。(笑)
posted by Pochi at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

フェブラリーSが見えません。

今週の日曜にはG1のフェブラリーSが行われますが。。。

全く見えません。手がかりすらみつかりません。
今年最初のG1だから馬券参加して的中したいところですが、これじゃあ当たる気がしません。

しかも明日は一日仕事。orz
競馬検討ができません。マジお手上げです。

もうねぇ、なんちゅうかねぇ、「もうダメポ」とあきらめて、日曜は映画見に行きます。

L change the worLd

posted by Pochi at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

Pochiの「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」最終投票!!

いよいよ決着のとき、来たる。
ひろく〜ん。。。お疲れさまです。

さぁ最終投票です。
で、残った馬ですが、
サイレンススズカ 16票
ディープインパクト 13票
ナリタブライアン 11票
クロフネ 11票

の4頭ですね。で、これから1頭選ぶ訳ですね。

まずはディープインパクトとクロフネはあっさり落選です。
勝つときのかわいげのなさ、それが武豊騎乗でさらに倍増するんです。

っていうかまぁピンと来ないんですけどね。

残るは2頭。これはどちらも捨てがたい。
でも決めました。

サイレンススズカ

「ハイペースで逃げて後続馬を潰して勝つ馬は最強」ということを井崎脩五郎センセが言ってました。実はおいらも賛成です。

スズカは他馬とはスピードの絶対能力が違うので、逃げているようにみえるだけ。ここがすごい。
後にJCを勝つエルコンや有馬を勝つグラスワンダーを子供扱いした毎日王冠はすごいの一言。
あの毎日王冠は生で見ていたんですがホント鳥肌たちました。

それだけに「秋天だけは絶対に来ない」と思ったのは今から考えても不思議で仕方ありません。

さぁ最終結果がどうなるか。楽しみです。
posted by Pochi at 19:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

Pochiの「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第3回投票

「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」もいよいよ終盤戦です。
ひろく〜ん。。。、お疲れさんです。

さておいらの選出馬ですが、ステゴが惜しくも落選。
1頭を再選出です。

ステイゴールド → サイレンススズカ

ステゴが連対して万馬券になった秋天1998で、万馬券の片棒を担いだ馬といってもいい馬です。
ただ秋天1998では斬りすてましたけど、JC・1998では単勝を死ぬほど買おうと(秋天の段階で)決めていた馬です。

この機会に1票入れておきましょう。

ちなみにおいらは2002年に東京競馬場を走ったとき、サイレンススズカが骨折した場所で合掌してきました。

最近の競馬ではあれほどの逃げ馬はみたことがありません。
ぜひ出てきてほしいものです。
posted by Pochi at 22:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

Pochiの「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第2回投票

ひろく〜ん。。。、集計おつカレーライスです。(寒)

「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」の第1回の投票結果が出たのですが、おいらの一番好きなミスターシービーは圏外へ去りました。

時代の流れを感じますです。

というわけで、1頭選び直しです。ちなみに第1回投票ですが

1.ミスターシービー
2.ステイゴールド
3.トウカイテイオー

でした。

で、選び直したのですが、結構これが難しい。。。

1.ミスターシービー → ライスシャワー
あの小柄な体で、ミホノブルボンの三冠を阻止し、メジロマックイーンの春天三連覇を阻止した、まさしく「関東の刺客」
何より印象深かったのは1995年の春天で勝ったあとの的場騎手の話
「僕もライスもずっと悪役だったけど、この馬もすごく人に感動を与えたんだな。」
馬券は外したけど、素直に「おめでとう」がいえたレースでした。
ライスの子が今走っていたらなぁと思います。

上位7頭においらの馬が何頭入るでしょうか?
楽しみに待ちましょう。
posted by Pochi at 23:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

Pochi編 俺たちのナンバー1の馬!!

キルトクールブログのひろく〜ん。。。がなんだか面白い事をやろうとしてる。
頭が悪いおいらとしては、ルールが飲み込めないけど好きな馬を3頭選べばいいのね。

ではさっそく
第1位 ミスターシービー
おいらが競馬にのめり込むきっかけになった馬で、(リアルタイムで)初めてみた三冠馬。
天衣無縫、常識外の走りを見せた馬。
第1コーナーをどん尻で回って勝ったダービー。
京都第3コーナーの登りから爆走した狂気の菊花賞。
ほんとドキドキしたなぁ。
ちなみに菊花賞の日、京都競馬場のスタンドにいた生産者の千明(ちぎら)牧場長の千明大作さんが思わず目をつぶって天を仰いだ(/´△`\) というのは有名な話。

第2位 ステイゴールド
シルバーコレクターだったけど、香港ヴァーズでGIを勝って引退というおいら的ドラマチックホース。
あと思い出深いのは1998年の秋天。
この馬を軸にして生涯最初の馬連万馬券を的中。
しかしこの馬翌年も2着で万馬券の片棒を担いだ。(こっちは外しました。)
1998年 自身は04番人気で馬連12210円 1着はオフサイドトラップ
1999年 自身は12番人気で馬連15770円 1着はスペシャルウィーク
どっちの年もオッズがおかしいと思うのはおいらだけ?

第3位 トウカイテイオー
1993年の有馬記念の奇跡の復活劇はフジテレビ・堺アナの実況とともに今でもはっきりと記憶に残ってます。
「ビワハヤヒデとトウカイテイオー!ダービー馬の意地を見せるか!トウカイテイオー、トウカイテイオー、トウカイテイオー、奇跡の復活!」
なぜかわからないんだけどこの馬が勝ったレースはいつも清涼感が残りました。

ふぅ〜。。。まぁこんなところかな。
posted by Pochi at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする