2009年07月11日

ディープスカイの秋が楽しみ。

宝塚記念で圧倒的な1番人気を背負って3着に負けたディープスカイ。
凱旋門賞も白紙になったわけですが。。。
おいら今年の秋はこの馬に期待してるんですよ。
秋天、JC、有馬の王道3戦をあっさり3連勝して年度代表馬になるかもしれないって。
そういえば2004年もこんな馬、いましたよね。
ゼンノロブロイ
----
ダービー 3番人気2着
神戸新聞杯 3番人気1着
菊花賞 2番人気4着
有馬記念 3番人気3着
日経賞 1番人気2着
天皇賞春 4番人気2着
宝塚記念 2番人気4着
京都大賞典 1番人気2着
----
ディープとは使っているレースは違うものの、掲示板にず〜っと乗りながらも勝てないキャラはソックリ。
ここからゼンノロブロイは秋のGIをあっさり3連勝するわけですが。。。
この馬とイメージがダブったんですよ。
もしサマー2000シリーズのチャンピオンが秋天に出走してこなかった場合は、ディープが秋をぶち抜く、そんな気がします。
posted by Pochi at 09:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

北の大地に2冠馬見参!

ブエナ札幌記念へ!凱旋門賞へステップ
へぇ〜って感じですね。
札幌記念って今年国際競走になったんですが、その途端に海外遠征予定馬(凱旋門賞出走予定馬)がステップに使ってきましたね。

おいら的にはキルトクールのチャーンスと思っているんですが。。。

とにかく今年は札幌記念を勝った馬がサマー2000シリーズチャンピオンになってそのまま天皇賞秋まで突っ走るとみているのですが、これで札幌記念が更に面白くなりそうです。
posted by Pochi at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

かわいそうな人たち - 競馬場のゴミ問題に思う -

春のGIシリーズが終わったわけだけど、やはり言わないわけにはいきませんね。
一部の競馬ファンのマナーの悪さ。そう!競馬場のゴミ問題
今でも思い出すのはディープのダービーの時。ホント酷かったなぁ。まさしく最低でした。
その日初めて競馬場に連れて行った友達もドン引きしてましたよ。
それから時は流れ。。。今年の安田記念も酷かったようですね。(おいらは競馬場に行かなかったんですが。。。)

原因ははっきりしてるんですよ。
名馬に導かれて競馬場にやってくる一部のにわか競馬ファンの仕業です。
残念ながら彼らはにわか競馬ファンですから、分かりやすい形で人気のある馬が勝てばすっきりするわけです。
当然自分で購入馬券を真剣に検討するわけはありませんから、本来自分の考えの痕跡が残っているもの(新聞、馬券)でも平気で捨てられるんです。
次に生かそうって考えがないわけですから仕方ないんですが。
でもある意味「かわいそうな人たち」です。本当の競馬の面白さも奥深さも知らずに。。。

競馬場に限らず、公共の場所にゴミを捨てる人が「かわいそうな人たち」に思えてきています。
だってそうでしょ。もし自分の家の前にゴミを捨てられたらどう思うか。。。
人の立場に立って物事を考える事ができない想像力の極めて乏しい人たちなんですから。

最後にこれおいらの偽らざる思いです。
『ゴミはルールを守って捨てましょう。ルールを守れずにゴミを捨てるやつはゴミ以下だ』と。

こうやって小さな声でも言い続けていく人間がいないと改善には向かわない。
そんな思いがする今日この頃です。
posted by Pochi at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

さぁ弥生賞!でもまだまだ混戦クラシック!

今週はきっと
「東西で3歳クラシックの最重要トライアル!2歳王者がともに始動」
「ロジユニヴァースかセイウンワンダーか?」
「ブエナビスタ、こんな所じゃ負けられない!」
っていう記事がスポーツ紙を埋め尽くしているんでしょうね。
新聞を見なくてもこの程度は予想可能です。

おいらの興味は今年の弥生賞からは皐月賞連対馬がでるかどうかですね。
ちなみにおいらの予想は
「今年の弥生賞からはクラシックの連対馬は出ない」
です。
理由は別にないんですが、ロジユニヴァースにしてもセイウンワンダーにしても
クラシック活躍馬に求められる何かが足りない気がして仕方ないんです。

「主役は確定」っていうのが世間の風潮ですが、おいら的にはまだまだこれからのような気がして仕方ありません。

とにかく弥生賞は注目して見たいと思います。
posted by Pochi at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

盲点が見える時 - フェブラリS考察 -

ダイワスカーレットは登録だけしてさっくり引退!
この不可思議な行動に今年のフェブラリSを解く鍵があるような気がして仕方ないんですが。。。

ダイワスカーレットですが、全戦で連対という凄い成績ですが、唯一勝てなかった競馬場があるんです。それはどこ?
答えは「東京競馬場」
ダイワスカーレットは生涯一度だけ東京競馬場を走っています。それが件の天皇賞秋。
「一度きり」「東京競馬場の重賞で2着」
どうもこれがキーワードのような気がするんです。
探してみてビックリしました。フェブラリS登録馬の中にたった1頭いたんです。こういう馬が。

ヒシカツリーダー 根岸S・2着(唯一の東京競馬場出走レース)
ダイワスカーレットと瓜二つです。
おいら、このヒシカツリーダーを本命にしようと思ってますが、おそらくこの馬を本命にする人はいないんじゃないかって思うんです。
まさしく盲点ですよね。でもこの馬大きな仕事をするようなそんな予感がします。

あっ!そうそう。ポチトラダムスの大予言を久しぶりに。

ヴァーミリアンとフェラーリピサが同じ枠に入って、どちらかが3着になる!

枠順発表を楽しみに待とうと思います。
posted by Pochi at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

リーチザクラウンに?マークが付いた。

これってヤマ勘もいいとこなんですけど、明日のきさらぎ賞はリーチザクラウンが凡走しそうな気配を感じてしまいました。
もしキルトクール指名するならこの馬をおいてなさそうです。
そしてこのレースがこの馬をキルトクールする最後のチャンスではないかと。
武豊は今日もメインを1番人気で逃げ切り勝ち。
2日連続メイン勝ち&2週連続重賞制覇は今度こそなさそうです。
しかも今日は特別3連勝を含む4勝とやりたい放題!
久しぶりに「天地がひっくり返っても来ない」でキルトクール指名したいところです。

じゃぁどの馬が来るのか。。。
リクエストソングとスズノハミルトンになるんですかねぇ。
この両馬の馬連を1点だけ買ってみましょうかね。
【23:10頃追記】
Pochiのきさらぎ賞 結論

Pochiの成績
馬連1,2,8のボックスに変更!
キルトクールは予定通りリーチザクラウンで。
posted by Pochi at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

皐月賞馬登場! - きさらぎ賞考察 -

今週末は親がこっちにやってくるので、またまた競馬はお休みになりそう。

とにかく今週の注目レースはきさらぎ賞です。
理由は、おいらが今年の皐月賞馬と睨んだリーチザクラウンが登場するからです。

ただ鞍上の武豊が先週、先々週と重賞制覇しているところがちょっと気がかり。
いくら武豊でも3週連続重賞制覇はなさそうだしなぁ。
ただ、もしきさらぎ賞が14頭立てになってリーチザクラウンが8ゲートに入ったら買ってみたいんですけど。。。

第二のパターンとしてきさらぎ賞を凡走してトライアル(おそらく弥生賞)でロジユニヴァースに雪辱して、本番をぶち抜くっていうパターンかもしれません。

とにかく、このきさらぎ賞、そして皐月賞トライアルと本番はリーチザクラウンに注目ですね。
posted by Pochi at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

AJCCは有馬記念組よりAR共和国杯組に注目だぁ

日曜に行われるAJCCですが、おいらは有馬記念組よりもAJC杯組に注目しています。
理由ですが、おそらく誰も思いつかないような理由です。

過去のこちらの記事をご覧ください。
「なんだこりゃ??」
この下りに注目してください。

この週だけは新馬戦や未勝利戦にも「○○賞」ってアジアの国々の名前がついたレースが設計されていますね。

ちゅうことはこの週に勝ち上がった馬はその後何らかの仕事をするちゅうことですかね。
たとえばアルゼンチン共和国杯の勝ち馬が有馬記念馬になるとか。。。


情けないのはここまで言っていて、JCでスクリーンヒーローを買ってない!orz
どんだけ鶏頭なんでしょうか。

おいらの鶏頭はひとまずおいといて。。。
その後もジャガーメイル、テイエムプリキュア。。。
となれば。。。

それからもう1つは登録馬=出走馬という異常事態がその理由。

みなさんも調べてみたらわかると思いますが、ほとんどの場合は登録馬から何頭かの回避馬や除外馬がでるはずなんです。
で、調べてみるとAR共和国杯が同じ条件で行われたレースなんです。

まぁこの程度の調査で的中したら苦労はしませんがね(笑)

posted by Pochi at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

その時、東が動いた! - 騎手リーディングにみる変化 -

今日ちょっとJRAのホームページの騎手リーディングをみたんですが。。。
昨年までとは様相が違いますね。
----
【全国リーディング】
第1位 横山典弘 8勝 騎乗回数46回 特別競走0勝
第2位 北村宏司 8勝 騎乗回数53回 特別競走3勝
第3位 中舘英二 8勝 騎乗回数53回 特別競走2勝
第4位 和田竜二 8勝 騎乗回数44回 特別競走4勝
第5位 三浦皇成 7勝 騎乗回数55回 特別競走1勝
----
まだ始まったばかりとはいえ、なんと全国リーディング・トップ5のうち4人が関東の騎手!

昨年のリーディングの武豊は現在まで3勝で22位、2位の岩田康誠は4勝で14位とスタートダッシュで躓いている感じ。

冬型の気圧配置の代名詞「西高東低」は終わり、東が競馬を動かす時代がくるのでしょうか?
もしそうだとすればそれは「三浦皇成効果」といえるのかもしれませんね。
その昔、武豊が登場して関西が競馬を動かしたように。。。

今後もこの動向には注目したいと思います。
posted by Pochi at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

競馬は枠が走る!! - 東西金杯回顧 -

「競馬は枠が走る」という言葉を聞いたことがある人もいると思います。
なんだかその言葉を象徴するような結果です。(中山金杯は特に)

[中山金杯]
選んだ馬は2番、9番、11番。来たのは1番、10番、12番。
枠は正解だけど、ぜーんぶ隣の馬って orz
投資700円/回収690円
[京都金杯]
選んだ馬は2番、4番、7番。来たのは2番、5番、8番。
1頭を除いてまたまた隣の馬。
投資900円/回収740円

合計 投資1600円/回収1430円
両金杯とも的中しているのに収支はマイナスだぁ〜

おまけに
中山金杯キルトクール ヤマニンキングリー 2着ドンガバチョ!
京都金杯キルトクール ファリダット 3着ドンガバチョ!
ダブルドンガバチョ〜

ううみゅ〜 先が思いやられます。
posted by Pochi at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

惨敗の有馬記念と来年の抱負

最後の最後になって体調を崩しました。よりによって有馬記念当日に。
起きたとたんに頭は痛いわ、吐きそうだわ、もう大変。
ならば馬券を買わなければいいものを、結局馬券を買って沈没。
ちなみに買った馬券は
枠連2,4,6ボックス
馬連&ワイド2,5,6,10ボックス
まぁ惨敗ですね。

それにしても恵師所長はすごいっすねぇ。
98万馬券的中とは。。。あやかりたい。

今年の競馬は回収率200%を目指したものの結局回収率は87%。
21世紀になってからは一番いい数字でしたが、目標には遠く及ばず。

来年こそは目標達成するためには
『好不調の波をなくす事』
が大事な事かと。。。
今年は前半絶好調で後半は完全に息切れ。
ずっと的中し続けるのは難しいですから、不調時期には我慢して馬券を買わないというのも一つの方法かもしれませんね。

とにかく来年こそは回収率200%を達成したいと思います。
posted by Pochi at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

井崎センセ、エンジン全開!! (JCサインはこれだ)

おいらは最近東スポを見るんですが、なぜかっていうと面白いから。
井崎センセの加入でメンバに厚みが増しました。
で、11月27日版の記事で思わず笑っちゃいました。
東スポ自慢のタイトルは『ジャパンC対談 井崎・爆笑田中 やりました解読』
もちろん一面です。
今年のJCのキーワードは「Yes we can」
爆笑田中が引っ張りだしてきたサインのやりとりが笑えた。
田中「実はキーワードにぴったり結びつく馬がいなくて困ってるって。。。あ〜”変化球型”を今、見つけちゃった。アサクサキングスの父「ホワイト」マズルに、メイショウサムソンの父オペラ「ハウス」で。。。」
井崎「ホワイトハウス!!また才を発揮しちゃったねぇ〜田中さん。直球すぎず、適度に隠れている奥ゆかしさが最高。まさにサイン馬券の理想だよ。それ僕もらっていいかな(笑)」
(中略)
田中「だいたい半分以上割いているのがオバマの話って、どんな競馬対談だよ。もう有馬記念の時こそは”サイン厳禁”ね。」

井崎センセ、これをパクる模様ですね。
これをどんなデータに結びつけようというのでしょうか。
膨大なデータをもつ井崎センセですから、きっとひねり出してくるに違いありません。
「みんなのケイバ」が楽しみになってきました。
もちろん土日の東スポも。。。
posted by Pochi at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

JC予想、着々と進行中!!

武豊の2週連続落馬はテレビ朝日の夕方のニュースでも取り上げられてましたね。
先日の三浦皇成騎手の新人最多勝記録がNHKニュースで取り上げられたことといい、競馬も注目されているようです。

さて武豊騎手は全治1ヶ月ということらしいので、来週のJCのメイショウサムソンの鞍上は?と思っていたのですが、案の定

メイショウサムソン号に石橋 守騎手が騎乗予定【ジャパンカップ】

想定の範囲内でしたね。
これでメイショウサムソンはキルトクール候補ですな。
石橋守騎手にはおいら同様の「鞍上不安」などという下馬評を覆してほしいので、ここは逆の意味でキルトクールです。

さて、昨日のマイルCSで牝馬のブルーメンブラッドが勝ったので「牝馬優勢」の図式が出来上がったように思うんですが、おいらこの秋のテーマは牝馬ではなく、アローワンスとみています。
だって
天皇賞秋=牝4歳が1着
エリザベス女王杯=牝3歳が1着
マイルCS=牝5歳が1着
でしたから、
JC=牡3歳が1着
とみているんですが。。。で、今のところ必ず買おうと思っている馬券は
オウケンブルースリ(1着候補)とディープスカイ(3着候補)のワイド
ですね。
それからこの2頭を軸にして三連複を2点くらい買おうかと思っています。
でもホントこんな単純なことでいいんでしょうかね(笑)

「もっと考えろ!」ともう一人の自分が叫んでいます。
posted by Pochi at 18:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

女王杯雑感とマイルCS

それにしてもこの前の日曜のエリザベス女王杯で馬連5-16を持っていた人はさぞかし切なかっただろうなぁ。
ちなみにGI初のカラ馬での1着入線だそうな。

でもおいら的に見たら一番強いレースをしたのがポルトフィーノだったような気がします。
途中からTV画面から消えたと思ったら、外ラチぎりぎりからすっ飛んできた!!

他の馬よりはるかに長い距離を走ったということがそのときにわかったわけで。。。
でもポルトフィーノが斜行して突っ込んできたから、カワカミがあおりを食らった気がしたのはおいらだけだろうか。

このレースでポルトフィーノは3歳最強だと確信できたので、来年のヴィクトリアMの大本命という事にしておきましょう。

さてさてマイルCSですが、これまた難解なレース。
でも予想は外れたものの、急転直下で予想を切り替えた判断は決して悪くなかったと思います。
で、今年はスーパーホーネットとカンパニーが人気になると思うのですが、どちらかが飛ぶ気がします。
さてどうなるやら。もう少し考えてみましょう。

あっそうそう。マイルCSの8枠17番はショウナンアルバじゃないかとと思うのですが。。。
posted by Pochi at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

思考停止の競馬マスコミ

ほんとこんなでいいのかなぁ。
先日競馬ブックを買ったんですが、このエリザベス女王杯の登録馬一覧で印はカワカミプリンセスとトールポピーに固まっていて、外国馬については取り上げる人すらいない状況です。

なぜかといえば、競馬マスコミが外国馬のことをわかっているからではなく、何もわかっていないから。
つまり外国馬に対して印のつけようがないからなんでしょうね。

中には外国馬は競馬場などが違うので同じ尺度で測れないというような言い方をする人もいますが。。。
そういう人にはぜひとも聞いてみたいものです。

同じ日本馬同士ならば、能力比較がきちんとできて馬券が当たるんですかと。

何はともあれ、思考停止するようなマスコミ(ジャーナリズム)など必要ないので、自分の知恵を絞って馬券検討しようではありませんか。
posted by Pochi at 01:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

まさかとは思うんだけど。。。

それにしても秋天は凄いレースでしたね。
ウオッカ武豊2センチ差の戴冠/天皇賞
おいらの予想通りウオッカが70年の時空を超えて名馬ヒサトモを再現してくれました。
でも2着馬をキルトクールしてジエンドorz
ナンテコッタイドンガバチョ(/´△`\)

でレースが終わって、ふと思った事。
ウオッカかディープスカイのどちらかが、この後マイルCSに登録してそして連闘でジャパンカップに挑戦なんてことをやるんじゃないかって。

なぜかっていうと、来週東京競馬場にやってくるオグリキャップの存在。
オグリは癌を煩っているようですね。
だからフツウに考えたらあり得ないこと。だからこれには絶対に何か意味があるはず。
で、おいらが行き着いた結論は、
『今年の秋のGIでオグリキャップを再現する馬が出現するというメッセージではないのか』
ということ。

オグリといえばやはり印象的なのは1989年、彼が4歳(当時は5歳)秋のGIですよね。
天皇賞秋・2着→(中2週)→マイルCS・1着→(連闘)→JC・2着

この戦績に注目しろというメッセージなんじゃないかって思うんですよ。
来週マイルCSの登録馬が発表されますが、興味津々になりました。

でもホント、オグリにあえるのは楽しみだけど、その前後の無事を心から祈りたいです。
posted by Pochi at 12:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

これで後がなくなりました。

投資33,300円
回収34,440円
この数字ですが、おいらの今年の競馬の成績です。
辛うじてまだプラスですが、後がなくなりました。
春先の好調さはどこへやら。すっかり影を潜めています。これって全く昨年と同じ状態です。

でもね、勝負はこれからだもんね。秋天がんばろうっと。
posted by Pochi at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10レースで菊は終わった。orz

京都10レース 桂川S
1着 07 ウエスタンダンサー 松岡正海
2着 02 ピーチアイドル   赤木高太郎

おいらの菊花賞の本命馬&対抗馬の騎手でした。この時点で菊花賞を諦めました。orz 1レース早ぇ〜よ〜。

ちなみに桂川Sは馬連5万馬券でした。どっか〜ん。。。

ある意味、藍ノ花 恵師所長以上のネタ馬券師誕生の瞬間でした。
posted by Pochi at 16:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ついにその日がやってきた。三浦皇成騎手、70勝!!

今日開幕した福島競馬第1レースで、三浦皇成騎手がついに70勝を達成しました。
おいらが最初に三浦皇成騎手に注目したのが2008年4月21日投稿のこの記事。

三浦皇成騎手って特別な存在のような気がする。

彼がデビューして間もなくでした。
こうやってみるとおいら意外と見る目があったりして。(大嘘)
※ほんとに見る目がある人がこういう言い方はしませんので。(笑)

さぁいよいよ次はGI初勝利ですね。
武豊 1988年11月6日 菊花賞 スーパークリーク
デビュー後1年8ヶ月。案外と三浦皇成騎手は来年の桜花賞あたりで達成するかも。

とにかく今後も目が離せませんね。
posted by Pochi at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この馬、強いかも。。。

今JRAのサイトに行ってみたんだけど、そこにこのようなニュースが。。。
エリザベス女王杯(GI)・マイルチャンピオンシップ(GI)外国馬情報(2)−選出馬−

エリザベス女王杯に選出された外国馬の中にこんな名前の馬が。
ブラックマンバ

そういえばこの間K-1 World MAXでブアカーオと戦っていた選手と同じ名前だ。
しかもこの選手、総合格闘技では、一躍有名になった戦うフリータ・所英男を何度も負かしている強い選手。
実際はこんな選手。

ブラックマンバという馬はもし女王杯に出走してきたら意外と走るかもしれません。

ただおいら的には、菊花賞の前々日1番人気のオウケンブルースリ(しかも単勝1.9倍の圧倒的1番人気)と同じくらいイメージ的にあわない感じがします。

posted by Pochi at 00:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする