2016年09月24日

さぁフランスへ!

先週日曜日、フランス旅の日程表を受け取ってテンションが上がってきました(笑)
今日は前回の旅で壊れたスーツケースを新調。いよいよ旅準備本格開始。

今年の凱旋門賞はご存知の通りロンシャン競馬場ではなくシャンティイ競馬場の開催。
どうやら来年もシャンティイ競馬場開催らしいのだが。。。
とにかくシャンティイ競馬場開催の年に日本馬が勝つと思っていた自分にとって人生であるかないかの大チャンス!

目的地のシャンティイ競馬場はこんな感じ!
IMG_0933.JPG
シャンティイ城が近くにみえてヨーロッパらしいいい感じ。

あと今回のフランス旅行のオプションはベルギー・アントワープへの旅。あのフランダースの犬の舞台になったアントワープ大聖堂に行ってネロが見たがっていたルーベンスの絵を見に行くのだ。(笑)
Kathedraal_Antwerpen_2.jpg

あとは仕事をきちんとこなし、9月30日を健康に迎えることだ。
できれば明日の神戸新聞杯で三連単を初的中させて気分よく旅を迎えたいものだ。
ちなみに神戸新聞杯はこんな予想で。
馬単14→7, 12
三連単14→7, 12→5, 8, 15
posted by Pochi at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

約束の地へ! - 凱旋門賞観戦! -

今年もその時がやってくる。
凱旋門賞(G1)出走予定のマカヒキ号がフランスに到着
そして
ニエル賞(G2)に日本馬が登録

昨日、フランス旅行の代金の手付金を払ってきた。今年もこれで約束の地・フランス行きは決定である。

さて、凱旋門賞出走予定のマカヒキだが、凱旋門賞制覇の可能性は相当高いと考えている。
■2016凱旋門賞(G1)の勝馬投票券発売実施について
つまり『史上初の日本での海外競馬・凱旋門賞の馬券発売』
そして『凱旋門賞史上初、ロンシャン以外の競馬場(シャンティ)での凱旋門賞』
だからだ。今年の凱旋門賞は何が起こっても不思議ではない。

だから歴史の証人になれるのではないか?そして自身の永年の悲願が達成されるときが来るのではないかと思っている。
そういえばまもなくアジア最終予選が始めるサッカーワールドカップもそうだったではないか。
1993年・ドーハの悲劇 ⇒ 1997年・ジョホールバルの歓喜
【競馬のワールドカップ・凱旋門賞】
2012年・ロンシャンの悲劇(オルフェーヴル、ゴール前でかわされ2着) ⇒ 2016年・シャンティの歓喜
骨噛むほどの無念を4年後に晴らす。期待が大きい。とにかく2週後のニエル賞に注目だ。
gaisen_mon.jpg
posted by Pochi at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

JRAジョッキー ミルコデムーロ

こんなの見つけました。


彼については今さらあれこれいうことはないでしょう。この画像だけでいいでしょう。
ope12102816350009-p1.jpg
それとあと一言。
岩田康誠より日本語がウマいwww
posted by Pochi at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

これってどういうこと?

不可解な点が多い今回の後藤騎手の話だけど、おいらにとっては別の謎が浮上している。
今日施行される中山記念、後藤騎手は過去3度制覇しているが、そのうち二度は同じ馬。
2007年2月25日 ローエングリン(牡8)
2003年3月02日 ローエングリン(牡4)
今日の中山記念の2番人気・ロゴタイプの父というのは単なる偶然なのか?

2003年の中山記念・2着馬はバランスオブゲームで鞍上は田中勝春騎手
昨日行われた総武Sの勝利騎手は田中勝春騎手

2008年の中山記念・2着馬はエアシェイディで鞍上は横山典弘騎手、3着馬はダンスインザモアで鞍上は蛯名正義騎手
今日行われる中山記念、横山騎手の騎乗はないが、蛯名騎手はグリグリ人気のイスラボニータに騎乗。(たぶん勝つはず)

これらの事実は偶然なのだろうか?
posted by Pochi at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

今年はいかに? - 日本馬・凱旋門賞登録 -

2011凱旋門賞(G1)に日本馬が登録

以前エントリしたと思うけど、昨年は凱旋門賞に登録した馬が数々の大仕事をやってのけたのは記憶に新しいところ。
競馬ちょっとしたメモ

ただ気になるには2年目ということで、一転して大した活躍馬がでないのではという危惧がないわけではないが。。。

ところで今年の登録馬で一見して「えっ?」と思う馬はナカヤマナイトとビートブラックの2頭ではないだろうか。
この2頭、昨年のエイシンフラッシュ、ナカヤマフェスタになれるだろうか?注目したいところだ。
posted by Pochi at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

今年のJRAナビゲータ(サイン的に考えると・その2)

今年中山金杯が枠連2−2で決着したことについてはご存知かと思うが、これはもしかしたらJRAナビゲータのリーダ格・桐谷健太が影響してるんじゃないかって気づいたんだよね。

キリタニケンタ、つまり姓名ともカ行で始まるわけで、ア行を1番目とすれば、カ行は2番目になるわけだ。
だから2番目の枠の2枠が使われたんじゃないかってね。

そこでふと思ったんだよね。来週の京都牝馬Sでもこれが使えるんじゃないかってね。
どういうことかっていうと、京都牝馬Sは今年最初の古馬牝馬限定重賞だから、鍵を握るのは当然女性。
つまり吉高由里子。(ヨシタカユリコ)
こっちはヤ行。つまり8番目だ。だから京都牝馬Sは枠連8−8という手があるんじゃないだろうか。

以上戯言の記事・その2でした(爆)
posted by Pochi at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

今年のJRAナビゲータ(サイン的に考えると)

今年のJRAナビゲータはこの3人。
佐藤健(さとうたける)
吉高由里子(よしたかゆりこ)
桐谷健太(きりたにけんた)

この3人に関して面白いことに気がついたんですよね。3人をイニシャルにしてみましょうか。

佐藤健=Takeru Satoh → T.S.
吉高由里子=Yuriko Yoshitaka → Y.Y.
桐谷健太=Kenta Kiritani → K.K.

同じ文字の繰り返しが2人。となりのアルファベットになっているのが1人。

そこでふと気づいたんですよ。今年最初の中山金杯を勝った騎手は誰だったかということを。
松岡正海(まつおかまさみ)=Masami Matsuoka → M.M.
同じ文字の繰り返し。

そして今、騎手リーディングで上位を走る騎手をみると
後藤浩輝(ごとうひろき)=Hiroki Gotoh → H.G.
こっちはとなりのアルファベット。

中山金杯は枠連2-2のゾロ目。もしかしたら今年のテーマは『同じものの繰り返し』なんじゃないかと思ってしまったわけです。
ちなみに後藤騎手は現在リーディング2位、松岡騎手はリーディング3位。今年注目の二人といえそうです。
あっそうそう、吉田豊騎手もY.Y.だからGIでは注意しないと。。。

以上戯言の記事でした(爆)

【1月23日21:30頃追記】
結局AJC杯も枠連6-6のゾロ目で決着!あながち馬鹿にしたものでもないかも。。。
posted by Pochi at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

競馬ちょっとしたメモ

2010凱旋門賞(G1)に日本馬が登録

このとき登録した馬は以下の7頭。

アクシオン     牡7  中山金杯(G3)1着|
ヴィクトワールピサ 牡3 ★弥生賞 (G2)1着|(凱旋門賞7着)有馬記念1着(皐月賞1着)
エイシンフラッシュ 牡3 ★京成杯 (G3)1着|ダービー1着
ナカヤマフェスタ  牡4  セ記念 (G2)1着|宝塚記念1着+凱旋門賞2着
フォゲッタブル   牡4  ステS (G2)1着|
ペルーサ      牡3 ★青葉賞 (G2)1着|天皇賞秋2着
レッドディザイア  牝4 ★秋華賞 (G1)1着|BCフィリー&メアターフ4着

★同年から国際認定グレードレースになったレース

まだ大きな仕事をしていないアクシオンとフォゲッタブルの動向には要注意!

【2010.11.10追記】
アクシオンの次走は鳴尾記念の模様。
JCに出走してくれないかと思っていたんだけど。。。
有馬記念に出走してくれないかなぁ。

【2010.12.04追記】
まだGIでお仕事していないフォゲッタブルとアクシオンが同じ日に出走とは。
今日の鳴尾記念とステイヤーズSの結果は要チェックだな。

【2010.12.26追記】
有馬記念はヴィクトワールピサが制覇。
posted by Pochi at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

JCはライブで!

今週末はJCです。今年で30周年だそうな。
おいらなんか第1回からみているんだけど、最初は「今世紀中には外国馬に勝つことはできない」とまで思っちゃうくらい、外国馬との差が歴然としてまして。。。

でも第4回にカツラギエースが初めて勝って、それから日本馬がちょくちょく勝つようになったわけで、今となっては第1回当時は厭世の感がありますね。

さて今年ですが、日本馬は過去最高レベルといってもいいかもしれません。
皐月賞馬、ダービー馬、春天馬、秋天馬、宝塚記念馬という超豪華メンバです。

今年はとくにライブ観戦の価値があるJCだと思います。
是非とも東京競馬場でライブ観戦したいと思います。

キルトクーラの皆さん、是非みんなで集まって観戦しましょう。
posted by Pochi at 00:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

小倉記念予想断念!

昨日からあれこれ考えてたんですが、どうも糸口がみつからんのですよね。小倉記念。

せっかくの「キルトクーラの天敵」武豊の復帰なので、キルトクールで迎えたかったんですが。。。

まぁまだまだキルトクールの機会はあるだろうから、きょうは彼の復帰ぶりをみるとするか。
posted by Pochi at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

武豊騎手、今週から復帰!となれば。。。

これまで長期休養していた武豊騎手が今週から復帰するようですね。
日曜に2鞍騎乗で小倉記念はスマートギアで参戦とな。

ならば当初買う予定がなかった小倉記念は是非とも馬券を買って、当然武豊を「お帰りなさいのキルトクール」でお迎えしないとね。

キルトクーラと武豊の戦いがまた始まるんだなぁ〜(笑)
でもこれでまた夏競馬に1つ楽しみが増えました。
posted by Pochi at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

去り行く君に! - ウオッカ引退に寄せて -

この3年間、間違いなく日本の競馬の中心にいた馬。
おいらにとっても想い出に残る馬です。
おいらがキルトクーラのひろく〜ん。。。、るどるふ皇帝さん、こう技術委員さんと初めて出会ったのが、2007年の日本ダービー。
そう!ウオッカが勝った(64年ぶりに牝馬が勝った)歴史的ダービー。
3人ドンガバチョで頭を抱えたことを今でも鮮明に思い出すのですが。。。

あれから3年。。。
2度の安田記念で見せた驚愕のパフォーマンス、日本最後のレースになった昨年のJCでのハナ差の激闘(この日を最後においらは今日まで馬券的中なし)、ウオッカのベストレースといえる(そして体調不良でライブ観戦できなかったことが痛恨の)2008年の天皇賞秋。
阪神JF以外勝ったGIが全て東京競馬場だったという、実に希有な存在でしたね。そしてGI以外の重賞はほとんど勝っていないという点でも。
そういうところもいらにとって気になるところでした。

寂しくないといえばウソになるが「来るべきときが来た」ということであり、「ありがとう」という言葉を送りたい。
自分が果たせなかった海外GI制覇を果たすような子供を産んでほしいと思う。

posted by Pochi at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

競馬と五輪、この奇妙な符号はいったい?

女子フィギュアが終わって結果は
金:キム・ヨナ
:浅田真央
銅:ジョアニー・ロシェット
5位:安藤美姫
8位:鈴木明子
だったわけだが。。。
ふと気になったのは先週の競馬の3つの重賞の決まり目。
京都記念  :枠連8−8(鈴木明子の順位)
クイーンC :枠連5−5(安藤美姫の順位)
フェブラリS:枠連2−2(浅田真央の順位)
これって単なる偶然なんだろうか。もしかしたら競馬の主催者はこれを予め予知していたとか。。。
posted by Pochi at 20:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

落日!

今年のJRAリーディングジョッキーですが、ここへきて9勝差(12/19・14:30時点では10勝差)ではおそらく追いつく事は不可能。

内田博幸騎手、初の全国リーディングほぼ確定!

何せ武豊は今年は2着、1番人気馬での敗退、この2つが非常に多かったですよね。勝てるときに星を落としているケースが多いということでしょう。

この事態に代表されるように今年象徴的だったのは関西から関東への勢力移行ですね。
ただ来年も内田騎手が勝つかというと、そこは?がつくんですよ。自分的には。
そう!自分の予感は『三浦皇成時代の到来』なんです。
posted by Pochi at 14:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

想い出の菊花賞 - 1983年・ミスターシービー -

今度の日曜は菊花賞ですが、やっぱり菊花賞といえばこのレースを忘れるわけにはいきません。

第44回・菊花賞 勝ち馬:ミスターシービー
おいらのむか〜しのエントリ「Pochi編 俺たちのナンバー1の馬!!」にもありますが、おいらを競馬にのめり込ませるきっかけになった馬であり、レースです。
じつはこのレース、最近Youtubeでみつけましたよ。うれしくなっちゃいました。
杉本アナの名調子とレースビデオ後の井崎脩五郎さんと高橋直子さんのレース解説(というかほとんど漫談)もいいですね。


posted by Pochi at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ウオッカに感じる影

ちょっと気になる記事をみつけました。
毎日王冠の話。きっとイイ事あるかもね。
キルトクール社・ミシエロ探偵さんのブログ「ミシエロの3年前は忘れた」の中の記事であります。
この中の一節
11月1日第11レース。1枠1番。そして断然の1番人気。
不可思議な1の数字の羅列を背負って、サイレンススズカはいつものように馬群の先頭を単騎で走り、そして第四コーナーからは天に続く直線を、一気に駆け昇って行った。

もはや語られつくしたサイレンススズカの物語かもしれませんが、
「不可思議な1の数字の羅列」に続きがあるとすればどうでしょう。
今年はそう、あれから11年後なのです。武豊騎手の心境はいかがでしょうか。

つまり、血統も違うウオッカをサイレンススズカと重ねようという話です。

おいらも安田記念が終わったあたりから同じような感覚を持っていました。
しかしおいらの中での妄想は、「1着」でなくスズカと同じく天に召されるんじゃないかっていうこと。
見たくないシーンが浮かんでくるんです。
おいらが「秋天でウオッカをキルトクールする」と今から宣言するのは、ウオッカに無事に牧場に帰ってほしいからというのもあるわけです。
でも来たる毎日王冠を勝ってしまうと、なおのこと不安が広がってくる気がします。
ただ今のおいらはウオッカに命を脅かす影が迫っているような気がして仕方ありません。
posted by Pochi at 22:47| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

今年の秋競馬の注目馬(1)

秋競馬が始まったわけですが、今年の秋競馬のおいらの注目レースを。

【スプリンターズS】
馬というよりも三浦皇成騎手の騎乗馬に注目だ!
もしここでこなくても秋華賞、菊花賞、天皇賞秋あたりまでは目が離せない。

【秋華賞】
ブエナビスタの牝馬三冠は夢と散るはず!
おいらの注目馬はワンカラット。
賞金は足りているから、ローズSは凡走してくれるくらいでちょうどいい。
このレースのキルトクールはブエナビスタを予定。

【天皇賞秋】
注目馬は2頭。
1頭はサマー2000シリーズチャンピオンのホッコーパドゥシャ。
そしてもう1頭はブエナビスタ。札幌記念に出てきた時点で、秋天狙いじゃないかということが頭をよぎったんだけど。。。
ということでここでウオッカ.VS.ブエナビスタの激突が実現するとみた。
ちなみにキルトクールはウオッカの予定。

JC、有馬記念はよくわからんので、もう少し時間がたってから考えてみるか。。。
posted by Pochi at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三浦皇成はやはり選ばれし者

この若者、やはり並じゃない!

三浦 皇成騎手のイギリスにおける騎乗成績【9月12日(土)】

いきなり海外競馬初騎乗で勝利とは。しかも競馬の本場イギリスでの勝利。
武豊でもなしえなかった快挙!(のはず)
一見目立たないけど「この勝利には価値がある。」とおいらは思ふ。

次に気になるのは武豊のGI初勝利記録(2年目の菊花賞をスーパークリークで制覇)を破れるかどうかだけど。。。
まさかこのイギリスでGI騎乗の機会を得て、勝って凱旋なんてことも。。。

おいらイギリス帰り直後のGIで頭からの狙撃予定なんだけど、手の届かないところで勝たないでほしいなぁ(笑)
posted by Pochi at 11:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ディープスカイ引退!ならば。。。

おいら、7月にこういう記事を書いています。
ディープスカイの秋が楽しみ

ところが今日、こんなニュースが。。。
ディープスカイ号が故障

またまた予想は外れてしまいました。orz

でもこのパターン(ゼンノロブロイ=ディープスカイ=秋の王道3戦全勝)じゃないならば、最初に考えていた「札幌記念覇者=サマー2000シリーズチャンプ=秋天覇者」というシナリオかも。。。なんて妄想を抱いてしまいます。

そもそも『ディープスカイ・秋の王道3戦全勝』っていうのは2004年の再現って思ったからで、その理由として
2004年=JRA50周年(JC当日がゴールデンジュビリーって言ってたから)
2009年=天皇陛下結婚50周年
という共通項を考えたからなんですが。。。
(ちなみにゴールデンジュビリーっていうのは金婚式の意味)

とにかく札幌記念が楽しみです。
ちなみにキルトクール予定は今のところ、ブエナビスタの予定。
posted by Pochi at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

武豊時代、終焉か?

今日のプロキオンSでランザローテを駆って勝利した武豊。
自身の公式HPで以下のように書いています。
2009年07月09日
そろそろ勝ち星の量産態勢に入らないと

 昨日は朝、栗東トレセンで調教に騎乗したあと大井競馬場へ。
(中略)
 今週は土日とも阪神で騎乗します。そして、来週からは基本的に小倉での騎乗。リーディング2位という場所はどうも中途半端でムズ痒い座り心地なので、そろそろ勝ち星の量産態勢に入らないといけないと自覚しています。

しか〜し、この土日勝ち星の量産体制に入ったのは目下全国リーディングの内田博幸。
なんとこの土日に4勝ずつ、合計8勝の荒稼ぎ!その差12勝まで広がりました。
まだまだ6ヶ月弱残っていますが、かなり厳しいとみました。

過去10年を遡ると、武豊が全国リーディングを逃したのは長期海外騎乗(フランスにて)を行った2001年のみ。
どうやら今年、日本フル参戦でリーディングを逃すかもしれません。
武豊時代が終わりを告げるときが来たのかもしれませんね。
posted by Pochi at 22:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする