2010年06月16日

はやくも愛馬出陣!

家に帰ってメールをチェックしていたんですが。。。
するとUMAJINメルマガで注目の情報が!

netkeiba.com POGそしてUMAJIN POGの指名馬・パティオが早くも出走するようです。

2回福島1日目(6月19日土曜)5R 芝1000m(12頭立て)

がんばってほしいんだけど、ちょっとデビュー時期が早いような気がしないでもない。
でも5RだったらTVKでリアルタイムでみることができるかも。

土曜はWC・オランダ戦だけでなく福島の新馬戦にも注目ですね。

でもPOGはいいですね。競馬の楽しみ方が広がったように思います。


posted by Pochi at 19:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

POG2011指名馬(2) 桜花賞馬を探せ!

今日は牝馬編。
狙いは前にも書いたけど「桜花賞馬候補を探す。」

じつはちょっと奇妙な法則をみつけたんです。

2010年 アパパネ 父・キングカメハメハ(ダービー馬)
2009年 ブエナビスタ 父・スペシャルウィーク(ダービー馬)
2008年 レジネッタ 父・フレンチデピュティー

2007年 ダイワスカーレット 父・アグネスタキオン(皐月賞馬)
2006年 キストゥヘヴン 父・アドマイヤベガ(ダービー馬)
2005年 ラインクラフト 父・エンドスウィープ

2004年 ダンスインザムード 父・サンデーサイレンス
2003年 スティルインラブ 父・サンデーサイレンス
2002年 アローキャリー 父・ラストタイクーン

3年に1度、ダートでも活躍馬を出す種牡馬で、日本のクラシックホースでない馬が桜花賞馬を輩出しているんですよ。

で、おいら的にピンと来たのが、アメリカ産の種牡馬。
クロフネ、ジャイアンツコーズウェイ、キャプテンスイーヴなど。

ということで、桜花賞馬候補として選んだ牝馬3頭は以下の通り。

1.マリーシア(牝)
父・クロフネ 母・シャープキック 美浦・小島茂厩舎
なんだかサッカーつながりの名前が多いように感じるんだが。。。
でも牝馬の小島茂厩舎だけに注意。クロフネは芝もダートもマイルも走った。おいらの牝馬ドラ1だ。

2.ロザージュ(牝)
父・ジャイアンツ コーズウェイ 母・アデュー 栗東・森厩舎
種付け料およそ800万円とお高めだけど、種牡馬としてはいまいちだけに走ってくれないとって感じだ。今年あたり活躍馬を出しそうな感じ。

3.パティオ(牝)
父・キャプテンスティーヴ 母・ローブモンタント 美浦・高市厩舎
母は桜花賞3着。おいら本命にしたけど来なかった。POGで返してもらおう。w 父はDWC優勝馬。これも期待の1頭。

さぁあと4頭だ。
posted by Pochi at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

POG・2011指名馬 3頭決まったよ。

POGって選ぶだけでも結構楽しいものなのね。
なんだかやってる人が多い理由がわかったような気がします。

さておいらの初POGの選択馬です。現状では3頭決定。

ドラ1はこの馬
1.ロングスローイン(牡)
父・ジャングルポケット 母・クラウンアスリート 美浦・尾形厩舎
半兄が共同通信杯勝ち馬のハンソデバンド。父は無類の東京巧者。
調教師は美浦所属で62歳だから、ダービーとっても不思議じゃないでしょ。

2.ディープサウンド(牡)
父・ディープインパクト 母・ジョセット 美浦・勢司厩舎
なく子も黙るディープ初年度産駒からはこの馬。勢司厩舎は牝馬重賞勝ちがほとんどというところが気になるがGI馬も出しておりダービーをとってもおかしくないとみた。

3.ウインスティング(牡)
父・ジャングルポケット 母・エシュクアルバー 美浦・鈴木伸厩舎
馬主がウイン(共同馬主)というところがちと気がかりだが、厩舎は毎年のように重賞勝ち馬を出している。調教師の年齢が48歳。おいらと同い年。頑張ってほしい!

今年は函館デビュー馬からダービー馬が誕生するような予感がしています。函館デビュー予定馬をキーワードにして探すのもありかなぁと思っています。

あっそうそう、桜花賞を狙える牝馬も探さないと、楽しみが半減するので、こっちもやらないとね。
posted by Pochi at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

初のPOGに挑む!(2) - ダービー馬&桜花賞馬指名のために -

POG挑戦の第2回目。
まず最初に訂正があります。
今年は当初キルトクールPOG参戦予定だったのですが、ひろく〜ん。。。の進言もあり、まずはネット系POGからスタートすることにしました。
今回はNetKeiba.comのPOGが面白そうなのでやってみようと思ったわけです。
携帯からも馬の戦歴を調べられるので既にユーザ登録していたというのも理由の一つです。

さてPOGトウシロウのおいらがどうすればダービー馬、桜花賞馬のPOになれるのか?
まずは馬体の見方がわかりません。たぶんパドックでロバが混じっていても見分けられないような気がします。(笑)
それにそもそもおいらの予想ファクタにパドックとか馬体を見るという概念はありません。

こんなおいらでも予想するファクタはあります。
まずは馬を取り巻く人をみるということです。
馬主、調教師、騎手(POG馬選定時点は情報はないですが)をみることでダービー馬に近づけるんじゃないかって思うんです。
「JRAに貢献してきた馬主、調教師でまだダービーをとっていない人」という観点で探そうと思うのです。
あと気をつけたいのは関東が優勢になりつつある流れかな。

そしてもう一つは種牡馬。
そういえばおいら、1997年のダービーでサニーブライアンの単勝を的中させたんですが、そのときはその年のトレンド種牡馬をブライアンズタイムと読んでサニーブライアンを買ったことを思い出しました。
ですからおいら2010〜2011年の種牡馬のトレンドを考えてみようと思ったのです。
新種牡馬などにも注意したいところですが、近年種牡馬になったけど、種付け料が少し高めで産駒成績が地味目な種牡馬も注意したいと思います。

これでそこそこ絞れるような気もするので、次回は実際に絞り込んでみた結果を書ければと思っています。
posted by Pochi at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

初のPOGに挑む! - まずは目標設定から -

おいらはこれまでPOGっちゅうもんを一度もやったことがなかったんですよね。
それはなぜかちゅうと自分の思い入れをできるだけ入れずに、冷静に馬券を買いたいと思ってたからなんですが。。。

でもこの数年、キルトクール社員さんとダービーを楽しむようになってから、「やっぱ思い入れも必要だべな。自分の選んだ馬がダービーに出るだけでも盛り上がれるべな」と思うようになったわけで、「ならばやっぱりPOGでしょう」という結論になったわけです。

じゃぁ「どこのPOGにしよっかなぁ」と思ったときに、一番身近なキルトクールPOGが面白そうということで、ここにキルトクールPOG参戦を表明したいと思います。

まずは目標設定をば。
『ダービー馬の(ペーパー)オーナーになる!』
やっぱこれでしょ!
ダービー馬のオーナーになるのは一国の宰相になるより難しい

という言葉があるように、目標は高い方が面白いですからね。

ただおわかりのように「18頭に絞られてもダービー馬を当てられないおいらがこの目標を達成できるのか」という疑問はあえて目をつぶるという方向で(笑)

でも目標は1つだけでは面白くありません。牝馬クラシックを楽しむためにもう1つ目標を立てましょう。それは
『桜花賞馬のペーパーオーナーになる!』

これが実現すると楽しめそうです。
さて次回はこの目標を達成するためにどのような視点でお馬さんを選ぶのかを考えてみたいと思います。
posted by Pochi at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。