2009年09月13日

再開!気象予報士への挑戦!

昨日から気象予報士への挑戦を再開!
まずは試験問題の復習からなんだけど、問題集だけじゃなくてバイブル「一般気象学」にも登場願わないと。。。
けっこう広範囲の出題だった模様で、おいらが勘で答えた箇所で問題集にはでていないようなところもあったりしたみたい。

来週にかけてやろうと予定していたけど、もう少し時間をかけた方がいい気がする。

それにしてもこの秋は競馬も面白そうなだけに、休みの日の時間の使い方がポイントだなぁ。。。ううん悩ましい!
posted by Pochi at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

気象予報士試験の結果は。。。

8月30日に気象予報士試験を受けて、速報サイトを参考に採点したけど結局は、学科一般も学科専門も不合格の模様。
問題集の繰り返しだけでは合格は難しいということでしょう。

でも試験は面白かったなぁ。とにかく問題を解くのが楽しいのなんのって。
特に実技。実際の気象例を元に予測したりするんだけど、全然解けなかったけど、めちゃめちゃ面白かったなぁ。自分の知識を総動員して考えているうちに時間がきてしまった感じ。

皆さんもいろんな試験を受けた事があると思いますけど、「試験が楽しかった!」っていう記憶あります?
ちなみにおいら48年間生きてきて、今回が初めてでした。

で、結論。
「諦めない限り、おいら間違いなく気象予報士試験、合格できます。」
だって、「好きこそ物の上手なれ」ですから。
さぁまた勉強再開です。次は来年1月。できれば学科は合格したいですね。
posted by Pochi at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

道険し!正解率が上がらないけども。。。

気象予報士の勉強ですが、テキスト2回目に突入して2週間になりますが、思ったほど成果が上がっているわけではないようですね。

【例題の正解率】
1回目 32/115=正解率27.8%
2回目 33/88=正解率37.5%

ちなみに合格のボーダラインを見ると、15問中10〜11問つまり最低でも7割以上とらないとダメで、安全圏に入るためには15問中12問正解つまり8割以上は正解しないといけない。かなり厳しい状況です。
でも時間は2ヶ月はあります。このくらいでは諦めませんよ。
久々に思いっきり足掻こうと思ってますので。(笑)
posted by Pochi at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

気象予報士試験の申込書がきた!!

インタネットで申し込んでいた「気象予報士試験」の申込書が届きました。
やっぱ申込書がくると気分が高まってきますね。
これで勉強もさらに気合いが入りそうです。

何はともあれ7月3日までに申込を終えないと。。。
posted by Pochi at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

なぜ気象予報士資格を目指すの?

これまで自分に問いかけてきたのがこの思い。
「気象予報士の資格って何のために取るの?」
一番の問題は「この資格(勉強の成果)をどう生かすのか?」っていうことだと思うんです。
でやっと辿り着いたんですよ。自分の思いというか願いのようなものに。

普段の生活はもちろんなんだけど、仕事だって天候に大きく左右される。
たとえば今エコポイントで話題になっている電化製品。
とくにエアコンなんて売れ行きは気候に思いっきり左右される。
むかしむかしおいらがお客様のところに出張に行った時の話。
冷夏でエアコンの売れ行きが悪かったらしく、買った部品を着荷するのしないのと揉めている場面をみかけたことがあって。。。
その時「もし夏の気候が予測できていたら、こんなことは揉め事はおきなかったのになぁ」って思ったことがあったんですよ。

もちろん工業だけでなく、農林水産業だって商業(商売)だって気候が大きく売り上げを左右する。

もし気候を正確に予測できたら。。。そしてそれがみんなの生活や仕事の役に立てたら。。。
「これだ!」って思ったんですよ。

この思いが明確になってから、勉強が楽しくなってきましたよ。
やりがいが出てきたっていうか。。。
これで勉強に挫折することはないでしょう。思い・願い・目的がはっきりしたんだから。
posted by Pochi at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

道険し!ITパスポート試験とは難易度が違いすぎ!

それにしてもホント前途多難です。
気象予報士試験の学科試験の勉強をしているんですが、ホント難しいなぁ。。。
例題での正解率が非常に低い!(10問中1問程度)
やっぱ根本的にはおいら物理は苦手なんじゃないかと。
(ただおいらの妹は「アニキはばりばりの理科系」っていってるんですがねぇ。どうなんだか。。。)

勉強の進捗は学科試験編のテキストが半分終了し、あと半月で1回目をクリアできそうなので、予定通りということろか。
とにかく何度も何度も反復して頭に叩き込む。おいらにはこれしかなさそうです。

「枝葉に囚われず根幹にすぐ辿りつける人」が羨ましい限りの今日この頃です。
posted by Pochi at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

気象学って物理学か?

【一般気象学】を100ページ強、読み終えたのですが、読み終えての感想は。。。
「こりゃ物理学だな。ううみゅ〜。。。」

そういえば、物理といって思い出す過去の記憶がありました。
おいらの時代は高校2年から物理の授業があったんですが、最初の試験で見事に赤点をとってみんなに馬鹿にされました。orz
で、おいらここから一念発起!
3年最後の物理の試験では学年最高点(唯一の満点)を取っちゃいまして。。。

というわけで、はっきり言って今の段階では気象学は難しいです。
はっきり言って最初の試験の赤点状態です。
こりゃ相当繰り返し繰り返しやんないと身に付かないなぁ。。。
学科試験といっても前途多難。合格率5%の理由の一端が解った気がしました。

でも希望も出てきました。だって最後には学年最高点をとった物理学に似ているんですから。
posted by Pochi at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

一般気象学(第2版)がきました。

きのう「一般気象学(第2版)」がやってきました。
これからいよいよ勉強の開始です。
さっそく、最初の数ページを読んでみたんですが、かなり難しいようです。

普段のおいらならこういうときは気力が萎えるんですが、今回は珍しく逆にヤル気が出てきているような気がします。

まずは最初の1ヶ月ではこの一般気象学を徹底的に読み込もうと思います。
posted by Pochi at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

【気象予報士】合格Projectスタート

[Others:その他]
気象予報士・資格取得までのプラン作成のため、勉強方法等情報取得【新規】

いよいよ気象予報士・合格Projectスタートです。
まずは勉強方法とかが全くわからないので、先人に頼るのが一番。
ググってみて、見つけたのがこのブログ!
気象予報士試験合格ブログ

学科試験と実技試験があって、一度に合格を目指すのではなく、学科試験をクリアすれば1年間学科試験免除となり、実技試験に集中できるようです。
欲張らず8月の試験では学科試験クリアを目指しましょう。

学科試験合格のためには、参考書選びが重要で、気象学の基本書と気象予報士試験の参考書を備えておいた方がいいようです。
----
【気象学の基本書】
一般気象学 小倉義光(東京大学出版会)
【試験の参考書】
合格の法則 気象予報士試験 実技編 新田尚(オーム社)
----
この2つを購入して勉強を始めようと思います。
で、内容をざっとみて目標、スケジュールを立てたいと思います。

なんだか面白くなってきたぞ!
posted by Pochi at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象予報士資格取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする