2010年04月06日

夏の参院選の投票率予想

今年の夏に予定されている参院選。おいらがズバリ斬ってみせましょ!

予想投票率=41%程度

とみた。新党だの何だのとあれこれ騒いでいるのはバカ政治家とバカマスコミだけ。国民はほとんど白けてる。
こういうのを「バカ騒ぎ」っていうんだと思う。

というわけでおそらく投票率は史上最低記録になるとみました。
当然のことながら(新鮮味なしの)「新党」は惨敗でしょう。
「みんなの党」あたりが躍進してくれると面白そうなんだが。。。
posted by Pochi at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

今年の競馬を今時点で予測する。

昨年もやったこの企画(というほどのものじゃないが。。。)!
昨年はこんな感じでした。
2009年・3歳牡馬クラシックを予見する。
まぁ全然当たっていないわけですが、この文章
ならば今年のダービー馬も過去に例を求めない方がいいかもしれませんね。

はいいポイントをついていたと思うのです。
だって昨年のダービー馬は過去に類例のない皐月賞二桁着順から巻き返したロジユニヴァースだったわけですから。
まぁ昨年までの話はこの辺にして、今年の予測です。

1. 無敗の菊花賞馬の誕生
「無敗の三冠馬」ではなく「無敗で菊花賞だけを勝つ馬が誕生する」んじゃないかっていうことなんです。今までにないことが3歳クラシックで起こる予感がするんです。だとすれば無敗の(単独)菊花賞馬じゃないかと。。。

2. ローズキングダム、春のクラシック・無念のリタイア
やはりこの馬にはフジキセキの影がちらついて仕方ありません。
弥生賞近くで剥離骨折とかいうニュースが流れるのでは。。。

3. 今年のダービー馬はヴィクトワールピサ
距離適性的にダービーがよさそうな。皐月賞で3着か4着になったら人気でも馬単で頭から狙い撃ちたい馬です。

3. 三浦皇成、大躍進で一気にリーディングへ
注目の人はやはりこの人でしょう。昨年は今一つの成績でしたが、海外で初騎乗初勝利と地味ながら凄い記録を作っているわけで、GI制覇でもすれば一気にブレイクしそうな気がします。

さぁどうなりますやら。当たるにせよ当たらないにせよ、こういう予測もまた楽しいものです。
posted by Pochi at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ダービー馬が見えた!!

いやぁ〜。。。それにしても今日は参った。
朝から腰痛地獄!で、会社を休む羽目に。
いやな予感はしてたんだよねぇ。
とにかくこの休みはやたら眠たくて昼寝の上に夜も早寝してたから、寝過ぎてしまってあっさり腰痛再発です。
ベッドがよくないのかも。検討の余地ありですねぇ。

さていよいよ今度の日曜は日本ダービーですね。
そういえば年明け早々にこんな予言をしてましたね。
2009年・3歳牡馬クラシックを予見する。
この中でカノンコードとスーニをダービー馬候補としたわけですが、両馬とも登録してませんので見事外れ!
ということで、再度予言してみようという事で、精神集中!!!

みえましたよ〜 では予言をば。。。
『今年のダービー馬は7枠14番・ロジユニヴァース。同じ7枠にマッハヴェロシティーが入る。』
「ロジユニヴァースがダービー馬になる」というだけなら小学生でもできるかもしれませんが、一味違うのは枠順と同じ枠に入る馬まで予測していることですね。
「理由は?」って言われても困るんですが。。。直感以外の何者でもないから。

でも何だかこの予言、当たりそうな気がします。
ダービのレースはもちろんですが、レース以前に枠順発表も楽しみになってきました。

そして問題のキルトクールですが。。。アンライバルドでも斬ってやろうかなぁ。
何故って?当然皐月賞の逆恨みですよ。(笑)

【さらに追記】
1月の記事で予言している「これまでに類例のないダービー馬」についてですが、ロジユニヴァースを分析したところ、見事にこの事例にも該当します。
これまで皐月賞を2桁着順でボロ負けした馬がダービー馬になった例はダイナガリバー、ダイシンボルガード、キーストンなどがいますが、これらの馬はその前に必ず東京競馬場のオープン競走で勝っています。
ロジユニヴァースは東京競馬場の出走歴がない。
この点でも敬遠されそうなので、逆に買ってみたいところですね。

posted by Pochi at 15:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

民主党は衆院選で敗北する。

ひさびさにポチトラダムスの大予言を。
細木ポチローという予言者は競馬だけしか予言しませんので。(意味不明)

夏頃になると噂されている衆院選ですが、民主党は敗北するでしょう。
ついでに議席数も予想しちゃいましょ。

自民党 240
公明党  20
民主党 200
残り   51
=======
全部  511

というわけで辛うじて与党が過半数超えを達成するんじゃないでしょうか。
そして原因としては、「この間の民主党の代表選挙で岡田ではなく鳩山が代表になったこと」という世論に落ち着くんじゃないでしょうか。

岡田さんが選ばれたら民主党に勝ち目があったのに、、、
民主党は自らの手で勝利の芽を摘み取ったように思いますが、果たしてどうなりますやら。
posted by Pochi at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

フローラSの勝ち馬を予言しちゃったりする!

2009年最初の予言です。
今度の日曜に行われるフローラSの勝ち馬を予言してみたいと思います。

勝つのは7枠13番の馬。

そしてその馬の名前は。。。。
わかりません。(爆)

ただ1勝馬ではないかという気がしますが。。。
枠順発表が楽しみになってきました。

posted by Pochi at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

2009年・3歳牡馬クラシックを予見する。

年明け早々ではありますが、今年のダービー馬を予測してみようと思います。
2006年に日本がパートI国になってから、ダービーはJpnという新しいグレードを冠されるわけですが、それ以降今までにないダービー馬が誕生しています。

2006年 ウオッカ 牝馬
2007年 デイープスカイ 6戦目での初勝利

どちらもグレード制が始まってから類例のないダービー馬です。
ならば今年のダービー馬も過去に例を求めない方がいいかもしれませんね。

ピンと来たのですが、昨年のダービーで1着枠にいたサクセスブロッケンのように芝での勝利歴のない馬というのはどうでしょう。
カノンコード、スーニ
この2頭をダービー馬候補としたいと思います。

ちなみに皐月賞馬はリーチザクラウンだと思います。
武豊は確実に3歳クラシックの最初の一冠はこの馬で取りにくると思います。

まぁ年明け早々にこんなことを予言したからといって当たるとは思えませんが、「案外いい線いっている!」場合もあるかもしれませんので、時が来たら読み返してみたいと思います。

posted by Pochi at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

予言は見事に外れました!

ポチトラダムスの大予言 マイルCSの勝ち馬がみえた!
で予言した「ウオッカ、マイルCSを1枠1番で制覇」の予言は見事に外れ!
ウオッカは未登録。ディープスカイも未登録。
天皇賞秋組からは4着のカンパニーだけかぁ。
おそらく今度は人気で飛ぶような気がするんだが。。。
ううん。。。どうしたものか。

それからエリザベス女王杯は前年出走馬が1頭もいない前代未聞の事態。
この秋のGIも難解なレースが続きそうです。
posted by Pochi at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ポチトラダムスの大予言 マイルCSの勝ち馬がみえた!

久々にポチトラダムスの大予言を。

マイルCSの勝ち馬は1枠1番の馬である。
そしてさらに大胆に予言しちゃうと、その馬はウオッカである。


ううん。。。やっぱり常識的にはありえんわなぁ(笑)

まぁそんなことより来週の日曜のタイムスケジュールでも考える事にしましょ。
とにかくジョッキーマスターズ・ツアーには申し込みたいと思います。
もし当選したらこれまたいい思い出になりそうです。
でも20名(10組)かぁ。。。可能性は薄そうですが、ダメモトで。
posted by Pochi at 12:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

武豊に気をつけろ!!

今年まだ重賞2勝しかしていない全国リーディングトップの武豊騎手。
こちらに大変興味深い分析が掲載されています。
ハイちゅ〜も〜く。
楡馬Blog:【K馬券Q】(第3回) 〔タケユタカ学 第1講〕

ということで、筆者の青汁注射氏の分析結果では新馬戦や未勝利戦で勝ち星を上げているようです。
しか〜し、おいらはJRAのホームページのこの記事を見て、そろそろ武豊が重賞を勝ちにくると読みました。
JRAホームページの内容・機能がさらに充実!
ここに武豊騎手が例として掲載されています。

ここで思い出すのは、以前もこういったHP機能アップの時に例として登場した馬、騎手が馬券になったことです。
たとえば当ブログの記事「こんなのアリ?」でふれた「PC版ホームページに新機能を追加しました!」というJRAホームページの記事ですが、これってウオッカの戦歴ですよね。

というわけで、今回は馬は地方の2歳馬ですが、騎手が武豊ということで、今回は騎手がポイントではないかと思うのです。
というわけで、予言です。
「毎日王冠の本命は武豊騎乗のウオッカ。人気でも仕方なし。そしてこれから武豊は重賞を勝ちまくる。」
posted by Pochi at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ポチトラダムスの大予言&ハズレ予言集(2006年8月10日時点)

この記事はおいらPochi(別名ポチトラダムス)が書き残す競馬予言である。
でも予言以上に馬券が当たってほしいのだが。。。
----
【大予言】
  • ディープインパクトは凱旋門賞2006とJC2006を勝つ。(2006年8月10日)
  • ディープインパクトは2006年の有馬記念も2着に敗退する。2006年の有馬記念を勝つのは3歳・菊花賞馬 (2006年4月26日)
    こちらの記事では有馬を勝つと言っているが変更です。(_O_)

  • 2006年・第31回エリザベス女王杯の覇者はエアメサイア (2005年12月9日)
    ----
    【ハズレ予言集】
  • 2006年5月14日施行予定の第1回・ヴィクトリアカップの覇者はラインクラフト (2005年10月22日)
    こちらの記事で追記しているが、ラインクラフトは2006年・阪神牝馬Sを勝利!
    最終予言の前の前提条件は成就!!
    [結果]× ハズレ!! 自信満々だっただけにショック大!!orz
  • 2006年・桜花賞と皐月賞の登録馬(上位)から回避馬が出る。1頭は桜花賞の(市)アドマイヤキッス、そしてもう1頭は皐月賞のアドマイヤムーン (2006年4月3日)
    [結果]× 両方ハズレ!! 2着と4着でそれぞれオークス・ダービーへの優先出走権を獲得!!
  • 2006年の高松宮記念を勝つのはアイルラヴァゲイン!! (2005年10月3日)
    [結果]× 出走しませんでした。orz
  • 2005年有馬記念覇者・(市)ディープインパクトは2006年札幌記念と天皇賞秋を連勝する。 (2005年11月23日)
    [結果]× 有馬記念を負けたので前提条件で×orz
  • 2005年エリザベス女王杯の連対馬はヤマニンシュクルの同枠馬!! その馬は7番おそらくエアメサイアかラインクラフト。(2005年10月31日)
    [結果]× エアメサイアは5着orz
  • 2005年天皇賞秋は7枠13番のスイープトウショウが4番人気で勝つ!(2005年10月15日)
    [結果]× スイープトウショウが7枠13番に入った!!しか〜し5着orz
  • 2005年の菊花賞馬ディープインパクトは4枠8番(2005年10月9日)
    [結果]△ 惜しい!!ディープインパクトは4枠7番
  • 2005年秋華賞ラインクラフトは2枠4番,デアリングハートは7枠13番に入る(2005年10月13日)
    [結果]× ラインクラフトは3枠5番,デアリングハートは4枠8番orz
  • posted by Pochi at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年04月22日

    ポチトラダムスの大予言&ハズレ予言集(2006年4月22日時点)

    この記事はおいらPochi(別名ポチトラダムス)が書き残す競馬予言である。
    でも予言以上に馬券が当たってほしいのだが。。。
    ----
    【大予言】
  • ディープインパクトは2006年の有馬記念も2着に敗退する。2006年の有馬記念を勝つのは3歳・菊花賞馬 (2006年4月26日)
    こちらの記事では有馬を勝つと言っているが変更です。(_O_)

  • 2006年・第31回エリザベス女王杯の覇者はエアメサイア (2005年12月9日)

  • 2006年5月14日施行予定の第1回・ヴィクトリアカップの覇者はラインクラフト (2005年10月22日)
    こちらの記事で追記しているが、ラインクラフトは2006年・阪神牝馬Sを勝利!
    最終予言の前の前提条件は成就!!
    ----
    【ハズレ予言集】
  • 2006年・桜花賞と皐月賞の登録馬(上位)から回避馬が出る。1頭は桜花賞の(市)アドマイヤキッス、そしてもう1頭は皐月賞のアドマイヤムーン (2006年4月3日)
    [結果]× 両方ハズレ!! 2着と4着でそれぞれオークス・ダービーへの優先出走権を獲得!!
  • 2006年の高松宮記念を勝つのはアイルラヴァゲイン!! (2005年10月3日)
    [結果]× 出走しませんでした。orz
  • 2005年有馬記念覇者・(市)ディープインパクトは2006年札幌記念と天皇賞秋を連勝する。 (2005年11月23日)
    [結果]× 有馬記念を負けたので前提条件で×orz
  • 2005年エリザベス女王杯の連対馬はヤマニンシュクルの同枠馬!! その馬は7番おそらくエアメサイアかラインクラフト。(2005年10月31日)
    [結果]× エアメサイアは5着orz
  • 2005年天皇賞秋は7枠13番のスイープトウショウが4番人気で勝つ!(2005年10月15日)
    [結果]× スイープトウショウが7枠13番に入った!!しか〜し5着orz
  • 2005年の菊花賞馬ディープインパクトは4枠8番(2005年10月9日)
    [結果]△ 惜しい!!ディープインパクトは4枠7番
  • 2005年秋華賞ラインクラフトは2枠4番,デアリングハートは7枠13番に入る(2005年10月13日)
    [結果]× ラインクラフトは3枠5番,デアリングハートは4枠8番orz
  • posted by Pochi at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年01月02日

    ポチトラダムスの大予言 - 2006年の競馬を占う -

    毎年新年の競馬の企画で「今年の競馬を占う!」とかいった内容でTM(トラックマン)の方々が「今年のダービー馬は?」とかいった内容で談義に花を咲かしているが、まぁおいらもちょっとした予言めいたことをやってみようと思ってみたわけ。

    そこで「ポチ(Pochi)トラダムスの大予言 - 2006年の競馬を占う -」と題してみました。
    ちなみにこれは当ブログの右側のサブコンテンツでも思い立ったら更新しているので見ていただけると嬉しいです。
    ただでさえ予言というアホくさい内容なのに、それに解説を付けようという念の入れようです。(笑)
    さて、まずはこの予言から。
  • 第1回・ヴィクトリアマイルの覇者は阪神牝馬S(2006)の覇者で、4枠7番に入るラインクラフトである。

  • [解説]
    この予言で注目してほしいのは、「ラインクラフトがヴィクトリアマイルで4枠7番に入る」こと、そして「その前に阪神牝馬S(2006)を勝っている」と予言していること。
    ただ翌日のレースの予想も当たらんのに、半年先のレースが当たるわけありませんよね。

    では次の予言
  • 第31回・エリザベス女王杯の勝ち馬は6枠11番のエアメサイア

  • [解説]
    出ました!半年前でも正気の沙汰ではないのに約1年後を予言してます。
    しかも枠順予想付きです。orz

  • 2006年・高松宮記念の覇者はアイルラヴァゲイン

  • [解説]
    こりゃまたわけのわからん予言ですねぇ。
    NHKマイルC・3着で、芝1200勝ちもあるし、レベルが高いといわれた新潟2歳S(マイネルレコルトが勝ったレース)の上位入線馬ですし。。。
    ただ賞金が。。。

  • ディープインパクトは(少なくとも)2006年の札幌記念と天皇賞秋と有馬記念を勝つ!

  • [解説]
    この中で一番ましで、実現可能性が高い予言かもしれませんね。
    とにかく2006年もこの馬が中心に回っていくんでしょうね。

    また思いついたら書いてみたいと思います。
    posted by Pochi at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポチトラダムスの大予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする