2004年03月06日

競馬データベースを作ろう!(動機編1)

競馬って情報を如何に整理できるかが大事だと常々思う。
さて、皆さんは競馬のデータを整理するために何を使っているだろうか?
競馬用ノートを作っている人、過去の新聞を整理している人、特に整理していない人等々。。。
いろいろだと思うけど、私はこういう時こそパソコン(PC)を使わなくちゃと思う。

もちろん「当たり前にPCで情報整理してるよ!」という方々もいらっしゃると思う。

そこで一つの問いかけをしてみよう。
「あなたは今のデータ整理方法で満足していますか?」
私ならばこう問いかけられたら
「全然満足できないよ!」って答えると思う。

その理由はいくつかある。
理由を説明する前に、今自分が競馬のデータ整理に使っている環境を紹介しよう。

OS : Windows XP Professional
Soft(データベース用) : Target Frontier for Windows V3.4
Soft(データまとめ用) : OpenOffice.org 1.1.0(主にCalc使用)
私が不満を持っているのはデータベースソフト用に使っているTarget Frontierだ。
ただ誤解しないでほしいのだが、Target Frontierはいま世の中に出回っている競馬データベースソフトの中では大変優れていると思う。

機能面で気に入っているのは、
・競馬収支の表示と集計機能(年間/月間/競馬場別/馬券種類別 etc)
・レース名やレース条件でのレース検索機能
とかがあり、大変便利に使わせてもらっている。
中でも収支集計の機能は、今までMS-EXCEL(OpenOffice.Calc)で入力していた作業から開放されたのでVery Goodだ。
機能面、表示などの出来映えから見ても、ほとんどの人はこのソフトで十分だろう。
でも、このソフトには私が競馬予想をする上で、どうにも不都合な問題があるのだ。
そのあたりを次回に説明しようと思う。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。