2017年10月29日

番組設計を読み解くと。。。 - 天皇賞秋予想 -

またまた今週も雨。よく降るのぉ。
いまちょっと自宅の庭をみたら、えらいことになっている。
雑草が生えないからということで友達からもらった酔芙蓉も伸び放題。
ただほったらかしにしているにしては雑草は思ったほど伸びてはいないのが救いか。

それにしても今年はG1がまるでダメ。天皇賞春しか的中なし。それも低配当。何とかしたい。
ところで今年はG1が2レース新設されたが、その一つの大阪杯はこの天皇賞秋に大きな意味を持ってくるに違いない。そして大阪杯をG1にした意味を主催者はレース結果で示してくるはず。

まずはキルトクールから
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【サトノクラウン】
デムーロ、堀厩舎、里見オーナのタッグは5レース・サトノソルタスで勝利。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ヤマカツエース
大阪杯は3着。札幌記念は1番人気で3着惜敗。しかし左回りの芝2000は金鯱賞2勝で実績あり。
騎手も大舞台に強い。

〇マカヒキ
大阪杯の4着馬。この馬場なら芝2400のスタミナが必要になる。毎日王冠を叩いた効果も見込める。

大阪杯惜敗組が天皇賞秋を勝つと、天皇賞秋が風下に立つようにみえるが、大阪杯は定量57k戦で天皇賞秋は定量58k戦。格下の大阪杯を遠慮することが逆に大事とみた。

▲ステファノス
大阪杯の2着。乗れていない戸崎騎手、今日新馬勝ちした藤原厩舎だけに、印を格下げ。

△ソウルスターリング
ダービー馬を重視するならオークス馬も重視が必要。毎日王冠1番人気だったことに注意。
ただしルメール騎手が昨日やりすぎだから印もこのくらい。

馬連ボックス 5, 9, 12, 15

そして3着限定でキタサンブラックを買う。
キタサンブラックは問題の大阪杯勝ち馬。しかもこの馬シンボリルドルフが定めたルールを違反している。
それは根幹距離芝2000・G1を1番人気で2勝すること。
ちなみにこの馬の秋の狙いは有馬記念。

三連単フォメ 5, 9 ,12, 15→5, 9 ,12, 15→7

最後に昨日友達と検討会をやった際に出た買い目三連複5ー10ー15を1点だけ。
posted by Pochi at 13:08| 東京 ☔| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: