2015年03月01日

これってどういうこと?

不可解な点が多い今回の後藤騎手の話だけど、おいらにとっては別の謎が浮上している。
今日施行される中山記念、後藤騎手は過去3度制覇しているが、そのうち二度は同じ馬。
2007年2月25日 ローエングリン(牡8)
2003年3月02日 ローエングリン(牡4)
今日の中山記念の2番人気・ロゴタイプの父というのは単なる偶然なのか?

2003年の中山記念・2着馬はバランスオブゲームで鞍上は田中勝春騎手
昨日行われた総武Sの勝利騎手は田中勝春騎手

2008年の中山記念・2着馬はエアシェイディで鞍上は横山典弘騎手、3着馬はダンスインザモアで鞍上は蛯名正義騎手
今日行われる中山記念、横山騎手の騎乗はないが、蛯名騎手はグリグリ人気のイスラボニータに騎乗。(たぶん勝つはず)

これらの事実は偶然なのだろうか?
posted by Pochi at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック