2014年02月04日

おそらく世界で唯一の存在になった日 - ラストメモリアルゲームズin国立回顧録 -

タイトルの通り、国立競技場を走ってきました。
一般人が走るなんていうのはまずできません。おいら高校時代はサッカーやってて、全国高校サッカー選手権を目指してたんですけどその夢は当然叶うもんじゃありません。
しか〜しそれから35年、この瞬間がおいらの夢をかなえるきっかけになったわけです。
2020年東京オリンピック 決定の瞬間
そして決まった国立競技場の改修工事。そしてここに目を付けた神のごときイベント会社のおかげでこのイベントが実現する運びに。。。
ラストメモリアルゲームズin国立
これを知ったのが1月上旬。速攻で申し込み。100mと1000mがありましたがより長い時間走れる1000mにエントリ!まぁこれがあとで地獄を見る結果に。。。www
さて1月31日当日は15:30開門でしたがもう待ってられましぇん。3時前にはついちゃいました。
もちろん会社なんて行ってる場合じゃありませんよ。当然のごとく1日丸々休暇www

さてユニホームは重要です。でもなぜか思いついたのがこれ!
img_175251_8991833_0.jpg
ただ一つ心配だったのはおいらのようなコスプレイヤーがほかにもぞろぞろいないかということ。
でも問題ありませんでした。ゆるキャラ以外のコスプレイヤーはおいらとセーラームーンだけでしたから。。。600人近くの参加者のうち2人だけ。
まぁ世の中やったもん勝ちですね。
しかも1000mを走るときにはかなり寒くなっていたので着ぐるみが暖かくて実にGood!
問題は1000mを走り切れるかどうか。。。もちろん学生時代は10km近くは走っていたので、走り切れるだろうと思ったんですが、なんせ着ぐるみを着て走るのは初めて。おまけに着ぐるみを着ての練習はできるはずもなく(通報されるわなwww)ぶっつけ本番。

プログラムはホームページをみていただくとしまして、いよいよこの時がやってきました。6時半。おいらの1000mのスタートです。
「ガチャピン国立を走る!」と意気込んだんですが、はい!地獄をみました。
着ぐるみで走るのは想像以上にキツイ!途中で心臓が飛び出すかと思うほどのしんどさ。
5分以上かかってヨレヨレでゴールイン。でも最後まで歩かずに完走できました。
レース後は一緒に走った皆さんから「一番目立ってましたよ」と握手されたり、この直後にゆるキャラ100m競走があったんですが、「あれっ?走られないんですか?」と言われたりで、目論見は大成功!

というわけで今から12年前に東京競馬場芝2400mを走り、そして今年国立競技場1000mを走り。。。
おそらく「東京競馬場」と「国立競技場」を走った世界で唯一の存在となったわけです。

こうなるともう止まりません。次の夢です。
今年もう一つ世界的に有名な(?)改修工事の入る聖地がありますよね。
そう!凱旋門賞が開催される聖地・ロンシャン競馬場です。
この聖地を走ろうと画策を始めました。何とか実現できないか模索中です。
進展等ありましたらこのブログでもご報告したいと思います。
posted by Pochi at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック