2012年06月03日

キルトクールPOG・2012-2013ドラフト回顧(その2)

それにしても馬券が当たらんのう。。。
まぁいいや。GIも終わったから流れも変わるべ。

さてドラフト回顧の2回目。
ここからは一気に関東馬を抑えにかかる。
第4位 メジャープレゼンス
父:ダイワメジャー 母:キャッチータイトル(母父:オペラハウス)
母出産時馬齢:7歳
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
厩舎:田村康仁(美浦)

予定指名順8位。関東馬では2位。POG期間中に実績のある厩舎。生産→育成→馬主もOK。ダイワメジャーは今年2年目の注目種牡馬だけに肌馬もいい馬が多いように思う。
第5位 ワナビーザベスト
父:ステイゴールド 母:シャープキック(母父:メジロマックイーン)
母出産時馬齢:14歳
兄弟:タイセイレジェンド
生産:ノーザンファーム
馬主:G1レーシング
厩舎:勢司和浩(美浦)

予定指名順9位。関東馬では3位。黄金配合だけに母馬齢に目をつぶって取りに行った。
ラインとしては問題ないでしょう。新興G1レーシングは注目のクラブ馬主ということも後押しに。
第6位 エンジェライト
父:ジャングルポケット 母:カサデアンジェラ(母父:フジキセキ)
母出産時馬齢:7歳
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーR
厩舎:手塚貴久(美浦)

予定指名順10位。関東馬では第4位。ジャンポケ−サンデーの配合馬は東京で走ってくれそうということでこの馬を。手塚厩舎はPOG期間中で好成績なので抑えておきたいところだ。
第7位 ユールシンギング
父:シンボリクリスエス 母:ジョリーノエル(母父:スペシャルウィーク)
母出産時馬齢:8歳
生産:社台ファーム
馬主:社台RH
厩舎:勢司和浩(美浦)

予定指名順第7位。関東では第1位。直感ではいい感じだと思ったけど、ドラフト会場でのシンボリクリスエスの不人気ぶりがブレーキに。でも関東馬を抑えようということで取りに行った。

さて次回は最後の3頭をご紹介。それにしてもここまで都合19頭選択してきたけど、ただの1度もドラフトでの競合はない。一体いつまでこの記録は続くのだろうか?
これはこれでまた一つの楽しみになってきた。w


posted by Pochi at 16:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。