2006年07月22日

映画「日本沈没」 - 33年の時を超えて -

いやぁ見てきましたよ。日本沈没を。
ワーナーマイカルでしたが、いつものようにポップコーンとダイエットペプシとナチョス(おいらは絶対サルサソース)を傍らに準備OK!
と思ってたんですが、館内は満員でした。
ちょっと息苦しい感じです。

上演が始まったんですが。。。
なんといきなり地獄絵図からスタートして主役の二人、小野寺俊夫(草なぎ剛)と阿部玲子(柴咲コウ)が登場。
そして映画の最初はセリフを発さないトヨエツ演じる田所博士。
セリフがないのにあの存在感って。
うんうん、トヨエツはやっぱ期待に違わぬ、いやそれ以上の演技をしてくれましたね。すごい役者さんです。
そして次々と列島に起こる大異変。
コンピュータの弾き出す「沈没まで1年足らず」という冷酷なシミュレーション結果。
息付く暇もなくストーリーが展開するんですが、おいらの胸に残った二つのセリフがあります。
一つは前作にも出てきたセリフなんですが、首相役の石坂浩二の「このまま何もしないほうがいい。1億2千万人がこのまま日本という国土とともに沈むのが一番いいことなのだと。私にはこの言葉が一番しっくりきたんです。」
そしてもう一つが小野寺の母親(長山藍子)が小野寺に言う「命より大事な場合もあるの。人を好きだという気持ちは。」
なんだかこの二つのセリフにこの映画のメッセージが集約されているような気がしたんですよねぇ。

あとは危機管理担当大臣であり田所博士の元妻でもある鷹森沙織を演じる大地真央がいいですねぇ。
特にラストシーンは泣かせますねぇ。おいらもウルっときました。

それと草なぎ君ですが、「小野寺役はどうなのよ。」って懸念していましたけど、よかったと思いますよ。
だんだん役者としてよくなっている気がします。
役者としては見ると、SMAPのほかのメンバーに水をあけたって感じがします。

全体を通して、キャスティング(登場人物のキャラクタ)とかストーリー展開とか結末は全く違うんですが、日本沈没が1973年に起こった場合と、33年経って2006年に起こった場合の対比が見事に描き出されていたように思います。
極端に言えば、全く正反対であるが故に、前作を意識させるような作りになっていたように思います。
その意味で樋口真嗣監督をはじめとして前作を意識し大事にしていたんだなぁって感じました。

まぁいろいろと言ったんですが、ともかく結論は
「掛け値なしにいい!おすすめ!」
です。
もしかしたら2回以上見るかもしれません。(はっきり言ってこういうケースは滅多にありません。)

さぁ明日は映画の主題曲Keep Holding Uを買いに行こうっと。


posted by Pochi at 22:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『日本沈没』観て来ました!
Excerpt: 『日本沈没』鑑賞レビュー! 2006年、夏 沈没へのカウントダウン???? それは明日かもしれない???? 1973年 小松左京・衝撃のベストセラー小説 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-07-22 23:09

(映画)日本沈没
Excerpt: 今日、ちょっと時間があったので見てきました。 事前になんの予備知識もなく見たんですけどw
Weblog: スマとappleとaikoな日々
Tracked: 2006-07-22 23:30

日本沈没
Excerpt: イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」も、1本目の「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」と観続けてきましたが、3本目に観ようと思ったのが、この、「日本沈没」。2本目を観終わっ..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-07-23 00:21

日本沈没
Excerpt: 7月21日(金)、「日本沈没」を見てきました。 いつものシネコンで、最終の午後9時35分の回。 レイトショーにつきお一人様1200円。安い。 夏休みに入ったためか?金曜の夜だからか? 入場者数..
Weblog: グランパスエイトの「今日はこんな事やってみました」
Tracked: 2006-07-23 23:53

日本沈没 06年151本目
Excerpt: 日本沈没          1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-02 15:51

「日本沈没」見てきました
Excerpt:  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-08-02 22:09

★「日本沈没」
Excerpt: 2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-08-05 03:43

日本沈没
Excerpt: http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2006-08-13 01:11

日本沈没
Excerpt: 本日の2本目は、「日本沈没」。 今回の「日本沈没」は、33年前の映画「日本沈没」のリメイク版ということになる。 33年前の作品は、なんどかテレビ映画で再放送されていたように記憶しているけれど、残念なが..
Weblog: ことだま::Kotod@m@
Tracked: 2006-08-15 12:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。