2011年06月14日

キルトクールPOG・ドラフト回顧(事前準備編 その2)

リアルPOG・キルトクールPOGドラフト 事前準備編・その2です。

7) 【ククナッツレイ】
父 ディープインパクト 母 シェルズレイ(母父 クロフネ)
母の出産時馬齢は6歳
馬主 金子真人ホールディングス株式会社
厩舎 松田国英(関西)
生産 ノーザンファーム

血統、馬主、厩舎、生産とも文句なし。2年目も走りそうなディープインパクト産駒。今から思えばもっと早い巡目でとっておけばよかったかと。。。1巡目に消えた。

8) 【ベルシエロ】
父 ダイワメジャー 母 ディーバ(Crafty Prospector)
兄 サンカルロ
母の出産時馬齢12歳
馬主 有限会社社台レースホース
厩舎 大久保洋吉(関東)
生産 有限会社社台コーポレーション白老ファーム

新種牡馬の中で期待ができるダイワメジャー産駒。馬主、生産も問題なし。兄と同じ厩舎というのもいいかもと考えていた。
5巡目に取られた。痛かったかも。。。

9) 【ゴールドヘクター】
父 フジキセキ 母 タッチオブゴールド(母父 ヘクタープロテクター)
兄 ゴールドアグリ
母の出産時馬齢13歳
馬主 株式会社ジェイアール
厩舎 戸田博文(関東)
生産 社台ファーム

生産が社台、厩舎は戸田でPOG期間中の重賞勝ちも多い。
7位でゲット。POG48にも書いてあったけど、フジキセキ産駒は実績があるのに人気がないのでとりやすい。
来年以降も使えるぞ。

10) 【レジェンドウイング】
父 サクラバクシンオー 母 エクラドール(母父 サンデーサイレンス)
兄 マンシュウクロフネ
母の出産時馬齢10歳
馬主 ザ・チャンピオンズ
厩舎 高木登(関東)
生産 神垣道弘

こちらも困ったときの母父サンデーでPOG期間の実績もあるバクシンオー。
ただし馬主、生産が聞きなれない名前で、厩舎も重賞勝ちはなかったので、結局指名せず。

11) 【クランモンタナ】
父 ディープインパクト 母 エアトゥーレ(トニービン)
兄 キャプテントゥーレ
母の出産時馬齢12歳
馬主 有限会社社台レースホース
厩舎 音無秀孝(関西)
生産 社台ファーム

POGで人気になりそうな典型の馬。キルトクールPOGでも1位指名で3名が競合。

12) 【スノードン】
父 アドマイヤムーン 母 スノーリンクス(母父 Lemon Drop Kid)
兄 ヒマラヤ
母の出産時馬齢7歳
馬主 H.H.シェイク・ハムダン
厩舎 安田隆行(関西)
生産 ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社

こちらも活躍が期待できる新種牡馬アドマイヤムーンの産駒。ドバイのモハメド殿下の息がかかった馬で怪しさもあるが、厩舎がいいので狙ってみた。9位で指名できた。

上位12位までにピックアップした馬で、あえて指名しなかった馬が3頭、他に指名された馬が4頭。
ということで、代わりに5頭を指名したわけだけど、2位指名のローゼンケーニッヒは紹介済みなので、残り4頭を次回に紹介します。
ふう疲れた。またあした。


posted by Pochi at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。