2006年01月15日

出走馬を条件で分類しよう(Vol.1) - 競馬データベース仕様検討会(1) -

ようやく動き出した競馬データベースProject!!
って言ってもメンバー一人なんですけどorz

で、まずこれからはWebブラウザで何でもやる時代ですから、Webアプリじゃないとお話になりませんよね。

で、このデータベースの最大の売りは何かといえば。。。
そう!「条件に一致したもの」と「条件に一致しないもの」を分類表示する機能。
例えば、2006年1月15日に行われる京成杯を例にして考えてみましょう。
たとえば
「中山芝2000mで勝った事のある馬は出走全馬の中でどれだ?(☆)」
という条件に一致する馬とそうでない馬を分類表示できる競馬データベースソフトってみたことあります?
これってありそうでありませんよね。
おいらが愛用しているTarget Frontierにもそして競馬道GT4にも。

☆正解は2番(父)トウショウシロッコと7番(父)ニシノアンサーですね。

だからこそ作る価値があるんですよねぇ。
まずこの機能を実現しようではないですか。
とりあえず1月末を目処にやってみましょう。
【環境構築状況】
現在Windows XPの基本的な環境構築を完了。
15日にはApache、PHP、MySQL(PostgreSQL)のWindows版をインストールを予定。


posted by Pochi at 02:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬データベースを作ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。