2006年01月06日

トラブルシューティング完了!! - 競馬データベース環境設定編(1) -

自作PCのトラブルシューティング、完了しました。
やはり原因はメインメモリ。
メモリ構成ですが、DDR SDRAM 256MB x 2枚(合計512MB)の構成ですが、何とそのうち1枚がお亡くなりになっていました。
HDDなんかと比べたらメモリの方が圧倒的に壊れにくいと思ってたんだけどなぁ。。。
まぁいいっか。
とにかくFedora Core 4(FC4)のインストールは無事完了しました。
ネットワークもつながったのでようやくスタートって感じですね。

でもまぁメインメモリ256MBでは心もとないし、故障は連鎖するもの。
それにもしWindows XPをインストールしてデュアルブートみたいなことをやるとしたら。。。
いろいろ考えると、ここはメモリを新品にして512MB×2枚で1GBに増強しておこうか。
土曜日に買出しに行かなくちゃ。

さぁやっと本番の仕様検討にとりかかれますね。V(^O^)V


posted by Pochi at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬データベースを作ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。