2008年10月01日

K-1 WORLD MAX 2008 魔裟斗2度目の王者戴冠!!

ほんと凄い試合の連続でしたね。
魔裟斗.VS.佐藤嘉洋【1対0ドロー 延長10対9で魔裟斗勝利】
3Rしょっぱなにいきなり佐藤のパンチが炸裂して魔裟斗ダウン。
これで勝負あったかと思ったんですが、それから魔裟斗は凄まじい反撃で、ポイントを取り返し、ドローに持ち込み、延長4Rもポイントを取り、魔裟斗が逆転勝ち!!
両者とも一歩も引かない大激戦で、すばらしい試合でした。
「次やったら魔裟斗も危ないんじゃないか」と思わせる佐藤の成長が印象的でしたが、気持ちの強さでは魔裟斗が一方も二歩も抜きん出ているような気がしました。

決勝は前年王者アンディーサワーを倒したアルトゥール・キシェンコとの対戦。

魔裟斗.VS.アルトゥール・キシェンコ【1対0ドロー 延長10対9で魔裟斗勝利】
1Rは魔裟斗優勢だったけど、2R開始直後キシェンコのパンチで魔裟斗またもやダウン。
今度こそダメかと思ったけど、魔裟斗はまたここから脅威の反撃をみせ、ドローにもつれ込み、またまた延長4Rへ。
両者ともこの日8ラウンド目。それでも両者死力を尽くしたすばらしい試合です。
力が入りましたねぇ〜、ホント。
しかし最後まで下がらずに攻めた魔裟斗が僅差の判定勝利をつかみました。

魔裟斗はこれで2003年以来2度目の戴冠でしたが、5年前よりも強くなっている気がしました。
「15年間やってきて、ひとつのことを頑張るといいことがあるんだと思ったね。」
普段は強気のコメントの魔裟斗が試合後にいったこの言葉が魔裟斗らしくなくて、逆によかったなぁって思ったPochiなのでした。
posted by Pochi at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック