2008年09月03日

野球五輪代表、こういうのはどうだろう。

ふと思ったんだけど、野球が五輪で復活するようなことがあったら、こういうのはどうだろうか。

・五輪日本代表は高校生を中心にチームを編成
・同様に監督は高校野球の監督を起用
日程的には
・五輪開催年の春の選抜終了→5月末に日本代表決定→6月から7月合宿→8月五輪
という感じでどうだろう。

高校野球は一発勝負だから選手は一戦一戦全力で戦う。
当然高校野球の監督も戦い方は熟知している。
「相手がプロ」という最大の問題も、日本のプロ野球が全面バックアップすることで、解決できないだろうか。

意外や意外、プロ相手でも結構通用しないだろうか。

高校生にとっては五輪出場が甲子園以上のモチベーションになるだろうし、そしてそれは、春の選抜大会の結果で選手を選ぶ事により、(夏の甲子園と比較して、今ひとつ盛り上がりに欠ける)春の選抜大会の活性化にも一役買うのではないか。

もしメダルを取れば。。。
野球人気復活にも大きな役割を果たすんじゃないかなぁ。

まぁこういう突拍子もない発想は今の頭ガチガチの野球界にはないんだろうけどね。(笑)
posted by Pochi at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック