2008年08月23日

一点突破と無策の差

北京五輪まであと1ヶ月!陸上のメダル数を予想する。

おいら1ヶ月以上も前にこんな予想をしました。
おいら断言しましょう。陸上競技のメダルは銀メダル1個。
女子マラソンの野口みづきではないかと思っています。


メダル数は予想通りでしたが、予想以上に価値あるメダルでしたね。
4×100mリレーで日本が銅メダル獲得です。
日本の男子陸上競技の短距離で史上初のメダルという快挙をやってのけました。
日本の選手達は他の国の選手達とは明らかに違っていました。
ずっと四人一緒でバトンパス(=チームワーク)で世界と戦うという姿勢が明確でしたね。一点突破に賭けていて、凄みすら感じました。

ソフトボールと野球の違いでも書きましたが、韓国の野球と同じ姿勢を感じましたね。
韓国はマウンドの高さ、ボールの材質・大きさ、その他もろもろも全て国際ルールに近づけて自国のリーグに取り入れて、この五輪に賭けてきたということです。
日本は負けて当たり前ですよ。全くの無策なんだから。
星野監督のせいでも、選手のせいでもなく、日本の野球界全体の問題なんだと思います。
今日のテレビで昨日の敗因について「星野監督の采配ミス」なんて的外れも甚だしいコメントをしていた野球解説者がいましたし。。。
(たしかこの人「ベンチがアホやから野球できへん」といった人ですが、この人自身がアホだったんですね。)

ソフトボールは2016年に復活する可能性が出てきたのに、野球は復活はなさそうな雰囲気です。
いつまでも自国リーグという箱庭野球にしがみついているのもどうかと思うんですがねぇ。

まぁいろいろと言いたい事はありますし、まだ明日もあるんですが、北京五輪は総じて面白い大会だったと思います。
日本選手も予想以上の活躍を見せてくれたと思います。

明日男子マラソンで日本選手がメダルをとったら。。。おいら的にはウサイン・ボルト、4×100mリレー日本銅メダル以上の最大のインパクトになりそうです。
なんかやってくれそうな予感がするんですが。。。
posted by Pochi at 18:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに五輪に対して日本球界は無策でしたが
WBCの時も特に対策した訳ではないんですよね。
日本のメンバーが落ちていたのかと。
#メジャーの選手がいなかったので当然ですが
#他の国より戦力の落ち具合が大きいように思います

実力や意気込み・対策から3位争いというのは妥当な結果とも言えますが
星野監督の采配も褒められたものではないと僕は思います
#ダルビッシュや上原の使い方など

なので、WBCの監督に…という声があるようですが僕は反対です。
#じゃ、誰?というのが難しいのですが・・・
#落合?うーむ。
Posted by るどるふ at 2008年08月24日 15:41
ルドルフ皇帝さん、どもです。
>#じゃ、誰?というのが難しいのですが・・・
日本野球界も人材不足ですよね。
もし中にいなければサッカー同様、海外に人材を求めるしかないのでは。

それよりおいらが一番気に入らないのは、ペナント優先で、一番多くの人にアピールできる五輪を軽視して将来のファンの取り込みとか何も考えていないお偉いさんです。
このままだと本当に日本の野球は廃れると思うのですが。。。

Posted by Pochi at 2008年08月24日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック