2017年10月29日

番組設計を読み解くと。。。 - 天皇賞秋予想 -

またまた今週も雨。よく降るのぉ。
いまちょっと自宅の庭をみたら、えらいことになっている。
雑草が生えないからということで友達からもらった酔芙蓉も伸び放題。
ただほったらかしにしているにしては雑草は思ったほど伸びてはいないのが救いか。

それにしても今年はG1がまるでダメ。天皇賞春しか的中なし。それも低配当。何とかしたい。
ところで今年はG1が2レース新設されたが、その一つの大阪杯はこの天皇賞秋に大きな意味を持ってくるに違いない。そして大阪杯をG1にした意味を主催者はレース結果で示してくるはず。

まずはキルトクールから
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【サトノクラウン】
デムーロ、堀厩舎、里見オーナのタッグは5レース・サトノソルタスで勝利。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ヤマカツエース
大阪杯は3着。札幌記念は1番人気で3着惜敗。しかし左回りの芝2000は金鯱賞2勝で実績あり。
騎手も大舞台に強い。

〇マカヒキ
大阪杯の4着馬。この馬場なら芝2400のスタミナが必要になる。毎日王冠を叩いた効果も見込める。

大阪杯惜敗組が天皇賞秋を勝つと、天皇賞秋が風下に立つようにみえるが、大阪杯は定量57k戦で天皇賞秋は定量58k戦。格下の大阪杯を遠慮することが逆に大事とみた。

▲ステファノス
大阪杯の2着。乗れていない戸崎騎手、今日新馬勝ちした藤原厩舎だけに、印を格下げ。

△ソウルスターリング
ダービー馬を重視するならオークス馬も重視が必要。毎日王冠1番人気だったことに注意。
ただしルメール騎手が昨日やりすぎだから印もこのくらい。

馬連ボックス 5, 9, 12, 15

そして3着限定でキタサンブラックを買う。
キタサンブラックは問題の大阪杯勝ち馬。しかもこの馬シンボリルドルフが定めたルールを違反している。
それは根幹距離芝2000・G1を1番人気で2勝すること。
ちなみにこの馬の秋の狙いは有馬記念。

三連単フォメ 5, 9 ,12, 15→5, 9 ,12, 15→7

最後に昨日友達と検討会をやった際に出た買い目三連複5ー10ー15を1点だけ。
posted by Pochi at 13:08| 東京 ☔| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

万馬券製造レース - 菊花賞予想 -

台風が近づいているのもあるのでしょうが、このところずっと雨ばかり。しかも寒い!
日本の秋がどんどんなくなっていくように感じているのは私だけか?

それからいまニュースを見たらカタロニア州の独立でスペインも大揉め。
そういえば先月末にスペインに遊びに行ったが、もし2日行くのが遅かったら、デモと警官隊の衝突の現場に出くわしたり、サグラダファミリア閉鎖の憂き目にあうところだった。
そういう意味ではけっこうやばいタイミングだったんだなと胸をなでおろしている。

さて今日は3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞。
ダービー上位馬が軒並み不在で大混戦。しかも不良馬場で訳が分からないレース。
波乱のにおいがプンプン

まずは信頼と安心のキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【アルアイン】
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ダンビュライト】

今回は豪華2頭立てだ。そう2頭同時キルの荒技発令!
皐月賞はレコード決着。上位馬のその後は鳴かず飛ばず。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ミッキースワロー
鞍上・厩舎とも先週のリベンジモード。長距離は騎手で買え。

〇マイスタイル
弥生賞・2着馬でダービー最先着。今年最初の的中をもたらしてくれたこの馬に今年最初の万馬券を託す。

▲アダムバローズ
若駒Sと若葉Sの連勝歴あり。京都は2勝と相性よし。

△ブレスジャーニー
長期休養明けだが、重賞を連勝。雨の消耗戦なのでフレッシュさが問われそう。

△スティッフィリオ
セントライト記念で買った馬。もう一度。ステゴ産駒

△プラチナヴォイス
京都のオープンクラス勝ちあり。

△クリンチャー
おさえておく

単複 12
複  18
馬連流し 12ー1, 3, 4, 7, 17, 18
ちなみに馬連は全部万馬券w

三連単この1点
三連単フォーメーション 12→18→13
3着候補最右翼がキセキ
posted by Pochi at 12:39| 東京 ☔| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

大願成就の時きたる? - 凱旋門賞&スプリンターズS予想

こちらパリのPochiです。
いや〜天気悪くないんです。
空港からずっと好天です。
添乗員さん曰く今週は天気が変わりやすいとのことですが、案外明日も晴れそうな気がする。
とにかく今回の旅はピーカンですから。

日本では『Pochiアドバイザがフランスにいるから今年もお預け』などとえらい言われようですが…。(笑)
でも今までの旅とは全く違うので今年は何かが起きそうな気がする。

さて凱旋門賞予想を。
実はあまり知られていないかもしれませんが今年から3歳馬の斤量が増えてるんですよ。
たかだか0.5キロだが主催者の方向転換を感じるのだ。

だからキルトクールはエネイブル。
一番きそうな馬こそ馬郡に消える。しかも凱旋門賞は波乱の歴史と共にあり。

◎サトノダイヤモンド
この馬過去に期待された日本馬と違い、一見ショボい戦歴だがこれで丁度いいとみた。
ルメールさん、頼んだよ!

○ザラック
前走サンクルー大賞(芝2400・G1)勝ち
日本でもおなじみスミヨン騎手騎乗。

▲プラムト
鞍上はミルコの弟。3歳馬で買えるのはこれ。シャンティイ2勝のコース適性にかける。

あとサトノノブレスの単勝も買う。フランス競馬のルールで同一馬主の複数頭出しは、どれかが勝てば他の同一馬主馬の単勝もあたりになるから。
もしもを考えI-PATでサトノノブレスの単勝も買う。

あとは当日の状況で買う馬を追加予定。

さて日本のG1・スプリンターズSも。
キルトクールはメラグラーナ。
G1に弱い戸崎騎手。2番人気は荷が重い。

◎ダイアナへイロー
スリープレスナイトの再来。

○セイウンコウセイ
春のスプリント王

▲レッドファルクス
前年覇者。G1のミルコは軽視禁物。

単7
枠連4−2, 4
馬連3−7

さぁあとひとつ寝ると待ちに待った日。ワクワクしながらねよう。子供か!(笑)
posted by Pochi at 01:46| 東京 ☀| Comment(1) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする