2016年08月28日

約束の地へ! - 凱旋門賞観戦! -

今年もその時がやってくる。
凱旋門賞(G1)出走予定のマカヒキ号がフランスに到着
そして
ニエル賞(G2)に日本馬が登録

昨日、フランス旅行の代金の手付金を払ってきた。今年もこれで約束の地・フランス行きは決定である。

さて、凱旋門賞出走予定のマカヒキだが、凱旋門賞制覇の可能性は相当高いと考えている。
■2016凱旋門賞(G1)の勝馬投票券発売実施について
つまり『史上初の日本での海外競馬・凱旋門賞の馬券発売』
そして『凱旋門賞史上初、ロンシャン以外の競馬場(シャンティ)での凱旋門賞』
だからだ。今年の凱旋門賞は何が起こっても不思議ではない。

だから歴史の証人になれるのではないか?そして自身の永年の悲願が達成されるときが来るのではないかと思っている。
そういえばまもなくアジア最終予選が始めるサッカーワールドカップもそうだったではないか。
1993年・ドーハの悲劇 ⇒ 1997年・ジョホールバルの歓喜
【競馬のワールドカップ・凱旋門賞】
2012年・ロンシャンの悲劇(オルフェーヴル、ゴール前でかわされ2着) ⇒ 2016年・シャンティの歓喜
骨噛むほどの無念を4年後に晴らす。期待が大きい。とにかく2週後のニエル賞に注目だ。
gaisen_mon.jpg
posted by Pochi at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする