2014年12月28日

約束された勝利 - 有馬記念予想 -

【中山競馬 10R】有馬記念(GI)枠順公開抽選会の結果
なんですかね。この茶番は。。。ドラフトだったら関係者が好きな馬番を一斉に投票、競合したらくじ引きって想定だったんですけどね、あれじゃあ結局主催者が決めるのと何も変わらねぇ。

今年最後の大一番もまずは
e7fb71bb.jpg
と炸裂必至のキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【エピファネイア】
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ジャスタウェイ】
最後も2頭同時キルトクールの荒技じゃい!
不器用エピファはこの多いコーナを曲がり切れるか不安。JCと有馬は別物。
ジャスタは追い切りがよいことが逆に消しの材料。清水成駿は世話になりながらJCで軽視、有馬で買い。落ち目の予想家の反対を行くことこそ的中の道。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ワンアンドオンリー
ジェンティルドンナが1番最初に選択されて2枠4番を選ぶもの既定路線。そしてその同枠に名乗りを上げたのがこの馬。ジェンティルドンナの枠はWIN5対象レースで連対を外したことが一度もないのだ。
勝利を約束された3ゲートに配置されたこの馬が年度代表馬だ。

○ゴールドシップ
Mr.グランプリ。ファン投票レースの申し子。連は外すまい。

▲ジェンティルドンナ
現物の可能性もある。要注意。

△トゥザワールド
中山得意。兄も2年連続3着で波乱を演出。弟も

△サトノノブレス
有馬記念に強い金鯱賞。グランプリといえば池添−池江コンビ。

買い目は
単勝 3
馬連ながし 3−4, 6, 11, 14
3連複ボックス 3, 4, 6, 11, 14
posted by Pochi at 10:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

こっちのほうがこわい! - ホープフルS予想 -

今年からG2に昇格したこのレース。
「ちょっと待て!ホープフルSって去年までオープン特別だったんじゃねぇの?2階級特進なんてありなの?」というあなたはごもっとも。
主催者のページをみるとこんな説明が出てる。
大幅にリニューアルされたクラシック前哨戦 「第31回 ホープフルステークス」
昨年までこの時期に阪神・芝2000mで行われていたラジオNIKKEI杯2歳Sが、今年からホープフルSに改称され、グレードはGIII からGII に、コースも中山・芝2000mに変更された。

だそうな。は〜そうですか。。。ところで朝日杯FSのそれをみると
今年からは阪神競馬場が舞台!
「第66回 朝日杯フューチュリティステークス」

ちゅうことはホープフルSのほうがクラシックに直結するってことじゃねぇの?
ここを勝ったほうが来年のクラシックには有力で怖い存在とは言えまいか。。。

さて、JRA HPをみているとこんな記事をみかけた。
アユサン号が競走馬登録抹消
アユサンと言えば2013年の桜花賞馬。
122602.jpg
この馬2012年の2歳牝馬路線に突如登場したアルテミスSの2着馬。ホープフルSを示唆していると見た。

まずはいつものように。。。キルトクールはダノンメジャー。
来年の皐月賞馬とみているんだけど、おそらくここは1番人気だけをとってレースは歩くと見た。

◎タンタアレグリア
先週、先々週と蛯名騎手の連発。先週、今週は国枝調教師の連発。

○レトロロック
桜花賞でアユサンの馬上にいたのはCデムーロ。今週から短期免許で来日。

▲エニグマバリエート
アユサンが2着になったアルテミスSは枠連1−4(馬連1−8)

△ティルナノーグ
前走の惨敗で2番人気。中山はディープ産駒には鬼門では。。。3連複のひもでよさげ。

【2014年12月28日11時頃追記および修正】
△ソールインパクト
狙いの4番人気馬。福永騎手はここで仕事おさめ。有馬は馬場掃除

買い目はこんな感じ。
枠連ながし 1−4 1−2, 4
馬連ボックス 1, 2, 8 馬連ながし 1−2, 8
3連複ボックス 1, 2, 8, 15 3連複は購入しない

ちなみにレースは明日。オッズによっては多少の変動がありそうな予感
posted by Pochi at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

枠順確定っていうかいつも通り

今回はAndroidアプリからの投稿

枠順確定!
って人が介在したとは思えない綺麗な枠順(笑)
枠順を見てほぼ買い目が決まってしまった。
そしてキルトクールも。

20141225192013306.jpg
posted by Pochi at 19:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

有馬記念、レースよりも楽しみなこと

次の日曜は有馬記念本番なわけですが、おいらにとってはレース以上に興味深いイベントが明日行われようとしています。

有馬記念枠順決定の方法およびテレビ中継について

枠順をドラフト会議のように決めるらしく、さらにそれを放映するというもの。
おいら的にはどんな茶番が行われるか、それが楽しみなわけで。。。
だって枠順なんて何年も前から決まってるはずですから。
またそういった茶番はフジTV系列(BSフジ)で放映されるというのがまたなんとも。。。
logo_bsf.png

で、一つ難があるのは、おいらの家はBSに加入していないので当日録画できず、後日友達の家で録画を見ることになりそうということ。友達が録画を忘れたら世紀の茶番をみれなくなるのが心配なところです。

さて枠順がどうなるかが楽しみですね。
posted by Pochi at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

気になるレースは有馬じゃなくて。。。

今週は有馬記念ウィークということでスポーツ紙も有馬記念でいろいろな記事がかみすばしく、じゃなくて、かまびすしく報道されると思うんだけど、おいらの耳目は有馬記念というよりも有馬記念の1レース前に行われるホープフルSに向いているわけで。
もちろんPOGにもかかわるんだけど、それ以上に来年のクラシックに関わってくるレースになることは間違いないと思うから。

このレースを勝った馬はもちろん注目に値するけど、ここを負けた馬でも要注意だと思うのだ。
なぜか。それは桜花賞馬・アユサンなのだ。
黒船襲来! - 桜花賞予想 -
アユサンが勝ったこの桜花賞の前年2歳牝馬路線に突如アルテミスSという新しい重賞が登場したのだ。
アルテミスS(東京芝1600)
1着(01)コレクターアイテム 阪神JF・4着⇒クイーンS・9着
2着(08)アユサン      阪神JF・7着⇒チューリップ賞・3着

そして今年も2歳路線に最初の変更の波が押し寄せている。
それが、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの新設、そしてホープフルSのG2昇格なのだ。
もしダノンメジャー(ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの2着馬)がホープフルSで凡走しても翌年弥生賞で優先出走権を獲得できれば皐月賞では本命にしようと思っている。

で、ホープフルSだけど狙いは5番人気馬と4番人気馬にしようと考えている。
理由?それは内緒なのだw
posted by Pochi at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

祝!キルトクールPOG G1初勝利! ダノンプラチナが朝日杯FS制覇 

まさかこんな早くにこの日が訪れるとは思いませんでした。
2歳王者はダノンプラチナ! 蛯名騎手・ディープ産駒のGI連勝!/朝日杯FS
直線は力が入りました。今年二度目の大絶叫でした。w

ところで今シーズンのPochi厩舎の指名馬一覧をみて気づいたんですが、なんとダノンプラチナは最後の指名順。(第2回ドラフトでは2番目ではあるのですが。。。)
この例にもれず、POGとは上位指名馬が走るわけではない(おいらの場合、特に顕著w)ので難しくもあり、そこがまた面白いところでもあります。

ただ自分のPOG基本戦略的にはまだ勝ち上がり馬が2頭しかいないのがどうも。。。年内にあと1頭は何とか勝ち上がってほしいんですがはたしてどうなりますやら。
でも今日はG1初勝利の余韻に浸ろうと思いますw
posted by Pochi at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POG悲喜こもごも Vol.2 - 朝日杯FS予想 -

ううんまさか1番人気とは。。。
相馬眼のないおいらがまさかG1で1番人気になる馬を指名することになるとは。。。
ちと驚き(@_@)

そしてこういう時に限って
e7fb71bb.jpg
と炸裂するのがおいらのキルトクールwww
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ペプチドウォヘッド】
騎手が昨年勝ったRムーア。ダートで2戦2勝だからといって柳の下にドジョウは2匹いない。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ダノンプラチナ
1番人気。先週と同じ唯一のディープ産駒、蛯名騎乗、関東厩舎、デビュー戦2着でその後東京で未勝利、500万を連勝とこちらも「2匹目のドジョウ」状態。ふつうなら買えないが、POG馬だけに今日は応援だ!

○ナヴィオン
前走G2で1番人気になるほどの馬。勝たれても不思議ではない。

▲アッシュゴールド
こちらも前走G2で2番人気で2着。今年のG1の傾向から重賞を勝っていないこともよさげ。

△ネオルミエール
重賞に昇格したいちょうSの2着馬。

△ブライトエンブレム
休み明けというよりも今年から夏のローカル2歳G3がG1のステップ競走から外れたので印を軽くした。

△クラリティスカイ
先週の阪神JFでは秋の京都最初のG1・秋華賞の勝利騎手(浜中騎手)の騎乗馬(レッツゴードンキ)を蛯名騎手が差し切った。今週は秋の京都最後のG1・マイルCSの勝利騎手(岩田騎手)の騎乗馬を蛯名騎手が差し切るという絵もある。

△ケツァルテナンゴ
穴ならこの馬。唯一の阪神芝1600の新馬勝ち

買い目は
単2
馬単裏表 8−9
印は多く回したけど、買い目は極めてシンプル。POG馬・ダノンプラチナの走りに注目したい

【13:25追加】
買い目を1点追加
3連単 2→14→16
posted by Pochi at 09:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

朝日杯FSのサイン発見!

おもしろい記事を目にした。
朝日杯フューチュリティS(浜田幸司の競馬十二階)
この考え方ありだなぁ。。。
で、ちょっと今年の牡牝・世代限定G1を振り返り。
皐月賞(中山芝2000)
1着 02 イスラボニータ   蛯名 2番人気 トライアル未出走(共同通信杯1着)
2着 17 トゥザワールド   川田 1番人気 弥生賞1着
3着 18 ウインフルブルーム 柴田 8番人気 若葉S1着

ダービー(東京芝2400)
1着 02 ワンアンドオンリー 横山 3番人気 皐月賞4着
2着 13 イスラボニータ   蛯名 1番人気 皐月賞1着
3着 03 マイネルフロスト  松岡 12番人気 青葉賞6着

菊花賞(京都芝3000)
1着 02 トーホウジャッカル 酒井 3番人気 神戸新聞杯3着
2着 04 サウンズオブアース 蛯名 4番人気 神戸新聞杯2着
3着 10 ゴールドアクター  吉田 7番人気 支笏湖特別1着

こうやってみると「蛯名騎手が全て連対している!」とかいうのもみえてきたりするわけで、簡単に考えちゃうと
『蛯名騎手 1着→2着→2着→1着』なんていけば綺麗に見えるが、JRA競馬ではこういうのはないというのもよくあること。それよりももっと面白いサインを発見!
それは今日の愛知杯との面白い関連性
愛知杯(13)ディアデラマドレ←朝日杯FS(13)ペプチドウォヘッド(鞍上Rムーア)
Rムーアは前年朝日杯FSの勝利騎手。この騎手を接着剤にして愛知杯の(13)ディアデラマドレは1番人気で勝利。
愛知杯でのRムーアは(02)に配置。
愛知杯(02)キャトルフィーユ(鞍上Rムーア)→朝日杯FS(02)ダノンプラチナ
今のところダノンプラチナは1番人気。

どうだろう。このできばえは。。。

だたし菊花賞を参考にすれば、デイリー杯2歳Sの2着馬(アッシュゴールド)と3着馬(ナヴィオン)の組合せも要注意に映る。
もう少しあれこれ考えてみようと思うけど、こういう妄想を膨らませることができるのも競馬の楽しみの一つなのである。
posted by Pochi at 18:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

こうくるかぁ。。。 - 有馬記念雑感 -

ジェンティルドンナ号の引退式を有馬記念(GI)当日に中山競馬場で開催

ジェンティルドンナは女版オルフェーヴルだもんなぁ。。。
58th_Arima_20131222.jpg
どちらもWIN5馬券時代の申し子。
オルフェーヴルはWIN5初年度・最初のG1である2011年の皐月賞馬。
ジェンティルドンナはWIN5初年度・最後のG1である2012年の桜花賞馬
どちらも三冠馬。
オルフェーヴルは古馬戦では宝塚記念と有馬記念を勝っている。
ジェンティルドンナは古馬戦ではJCを連覇。
どちらも海外G1、それも同じレースで2年連続連対
まったく瓜二つ。
そして有馬記念の当日に引退式というところまで同じとは。
当初はバッサリ切り捨てようと思っていたんだけど、そう軽く扱えなくなった。。。
悩ましいなぁ
posted by Pochi at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の。。。 - 朝日杯FS雑感 -

いや〜よかったよかった。
POG馬・ダノンプラチナ、無事朝日杯FSの抽選をクリア!\(^o^)/
こうやってみるとPOG馬のG1出走は2013年・菊花賞のユールシンギング以来だから丸々1年ぶり。
評判はかなりいい感じだけど強敵も多くて、とくにキルトクールPOGの出走馬が4頭もいるところが何ともエグい!
しかしこんな感じでバシッと爆牌
e7fb71bb.jpg
じゃなくて爆勝してほしいところだけど。。。

とにかく久々のPOG馬のG1出走だから楽しみ。頑張れ!ダノンプラチナ!

posted by Pochi at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

POG悲喜こもごも - 阪神JF予想 -

POG馬・グランシルクは3着。勝ってくれるかと思ったんですが、なかなかうまくいきません。
朝日杯FSはダノンプラチナが登録しているけど、現在抽選対象。先シーズンはG1出走馬が1頭もいなかったので、今回はなんとか出走してほしいんだが。。。

さて阪神JF。混戦模様だが1番人気が新馬戦を勝ったばかりのロカ。破格の脚を使ったことでの1番人気のようだけど、そう簡単にいくとは思えない。

いつものようにキルトクールから
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ロカ】
最内枠はいいようにはみえない。こういう混戦では内すぎず、外すぎずと中庸がいいんじゃないかと。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ ココロノアイ
アルテミスSは今年GIIIに格付けされた。初年度勝ち馬だけに重視。
11:50時点でおいらが狙っている3番人気にもなっている。

◎’ コートシャルマン
無敗馬。
ココロノアイと3番人気を争っているが3番人気になったらこちらを本命に入れ替える。
キルトクールPOG馬だけに買っておかねば。

○レッツゴードンキ
アルテミスSの2着馬。アルテミスのワンツーもありえる。

△ショウナンアデラ
蛯名騎手に損失補填希望!

単勝 4または13
馬単フォメ 4, 13→4, 11, 13, 16
ワイド 13−16
posted by Pochi at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

有馬記念を妄想する。

58th_Arima_20131222.jpg
今年の有馬記念は12月28日。これはグレード制が始まってから3回目で、過去2回は2003年(シンボリクリスエス)と2008年(ダイワスカーレット)でどちらも有馬記念で2回目の連対で、そして引退レースだった。
今回のCMはこんな感じ。

主役はオルフェーヴル。この馬も2回目の有馬記念勝利で引退レースが有馬記念だった。
直感ではゴールドシップの有馬記念2勝目という線が濃厚にみえる。
そしてここで引退を表明しているジェンティルドンナ、ジャスタウェイは馬場掃除で1周するだけのような気がして仕方ないんだが。。。
何はともあれ今年も楽しみな有馬記念なのです。
posted by Pochi at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

2014年の競馬総決算! - チャンピオンズC予想 -

「競馬は東西金杯から始まり有馬記念で終わる」といった人がいる。
でもこの言葉は今や死語と化している。
有馬記念が最後のレースでない年もあるし、東西金杯が同じ日に開催されなかったりすることも頻繁。
そのうえ胴元のJRAもこう言っているのだ。
「ダービーからダービーまで」
既成概念に囚われず、競馬の総決算は個人個人で違ってたっていいのでは。
さて今年最大の勝負レース・チャンピオンズCがやってきた。一日千秋の思いで待っていたのだ。
おいらにとって今年の競馬の総決算は間違いなくこのレース。断じて有馬記念ではないのだ。
はやる気持ちをおさえつつ、いつものようにキルトクールからだよね。(笑)
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【インカンテーション】
コパノリッキーをキルトクールしたかったんだけど3着候補で買うので断念。
2番人気と3番人気は買い目に入っているので、必然的に4番人気をキル。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ワイドバッハ
この馬に全てを賭ける。1着か2着かがわからないのが問題だけど、複勝でも4倍以上はつくので複勝にドカンと行く。
両親のお年玉の金額がこれで決まる。(親が知ったら卒倒しそうだwww)

〇ホッコータルマエ
今年の秋のG1はやれ「重賞未勝利馬の戴冠がトレンド」とか言っていた人がいたけど、残念ながらさにあらず。本質は「過去1年間死んだふり」
このキーワードにピッタリくるのはこの馬だ。

▲ローマンレジェンド
力はあるのは明白。相手に一考

△カゼノコ
人気は全然ないが若さが怖い。

△インペラティヴ
このレースの前身であるJCダートの第1回では外国馬が3着に飛んできた。要注意。

△グレープブランデー
左回りダートは走る。フェブラリSと東海Sの勝ちからも適性は明らか。

△ダノンカモン
フェブラリSでは最低人気馬が勝ったのでここでも。。。

注コパノリッキー
フェブラリSで最低人気だったのに今は1番人気。競馬ファンの節操のなさを疑う。鉄板の3着候補。

買い目は
複勝 5
馬連流し 5−1, 6, 8, 12, 13, 16
3連複2頭軸 5, 14−1, 6, 8, 12, 13
3連単フォメ 8, 14→5→8, 14

posted by Pochi at 10:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

軽くジャブ! - ステイヤーズS予想 -

先日POG精算会があった。先シーズンはさっぱりでチョコは女王杯の勝ち分で賄ったわけで。。。
今年は2勝馬2頭とまずまず。
ただ勝ち上がり馬が2頭だけというのはちとさみしい。
あと3頭くらい勝ち上がってほしいところ。ただ先シーズン1頭も出走できなかったG1に今年は朝日杯FSには1頭出走しそうなので楽しみだ。

さて明日は大勝負のチャンピオンズCだけど、その前に今日は久々の土曜競馬。
しかし東スポは優秀ですなぁ。昨日の時点で他のスポーツ紙をみただけだけどチャンピオンズC的中の可能性がある記者なんて1人もいなかったのに東スポは3人(看板の虎石さん含む)的中の可能性の人がいた。

さてさてステイヤーズS。
元POG馬の重賞出走でしかも期待できそうなだけに。。。

◎スノードン
2歳時の萩S、最低人気だったので結局馬券を買わずに単勝万馬券を逃した苦い思いがある。
初の古馬重賞出走の今回もド人気薄。同じ後悔は繰り返さない。

買い目は
単勝 6

さてさて
e7fb71bb.jpg
とでるか
a0153243_17202890.jpg
とでるか。楽しみだ。
posted by Pochi at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

一つの直感!今週は土曜競馬もやるぞ!

今週はきっと土曜競馬もやると思う。
日曜のチャンピオンズCでの大勝負前の軽いジャブだけどステイヤーズSもなかなか興味深いのだ。
注目馬は出走順17番目のスノードン。
カポーティスターの回避でどうやら出走できそうな模様だ。
この馬、元POG馬なので応援もあるけど、この馬が勝つようなら阪神JFでも、とある連動法則によってある馬を狙い撃てるという楽しみがあるのだ。(その馬も人気薄必至!)

スノードンはおそらく人気薄必至なので単勝を狙ってみたいところだ。
ちなみにこの写真はスノードン山なのだが。。。ま、どうでもいいかw
300px-Snowdon_from_Llyn_Llydaw.jpg
posted by Pochi at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

チャンピオンズCを妄想しよう!

も〜ね、なんちゅうかね。大勝負ですわ。

素直にこのCMをとらえると、クロフネの前走は武蔵野S・1着。実はおいらが目を付けているのは今年の武蔵野S覇者のワイドバッハなんですよ。
どこのスポーツ紙も取り上げていない馬なので、逆にしめしめと思う次第。
この馬、3枠6番入りして連対します。
以上、53歳オッサンの妄想でした。www
posted by Pochi at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンピオンズカップ登録馬

第15回・チャンピオンズカップ 12月7日 3回中京2日目 中京ダ1800・3歳以上GI・国際・(指定)・定量(3歳56k、4歳以上57k)
【外国馬】
01位・インペラティヴ    セ4・57.0 米国  BCクラシック(G1)・9着
【優先出走】
02位・インカンテーション  牡4・57.0 みやこS・1着
02位・ワイドバッハ     牡5・57.0 武蔵野S・1着
【レーティング上位】
04位・コパノリッキー    牡4・57.0 JBCクラシック・1着(117)
05位・ホッコータルマエ   牡5・57.0 JBCクラシック・4着(117)
06位・ワンダーアキュート  牡8・57.0 JBCクラシック・3着(115)
07位・ニホンピロアワーズ  牡7・57.0 みやこS・7着(114)
08位・ベストウォーリア   牡4・57.0 JBCクラシック・5着(113)
【賞金順】
09位・ローマンレジェンド  牡6・57.0 エルムS・1着
10位・グレープブランデー  牡6・57.0 武蔵野S・3着
11位・ダノンカモン     牡8・57.0 武蔵野S・4着
12位・サンビスタ      牝5・55.0 JBCレディースクラシック・1着
13位・クリソライト     牡4・57.0 JBCクラシック・2着
14位・ナムラビクター    牡5・57.0 みやこS・3着
15位・カゼノコ       牡3・56.0 JBCクラシック・7着
16位・クリノスターオー   牡4・57.0 みやこS・5着
【除外対象】
17位・グランドシチー    牡7・57.0 浦和記念・5着
18位・エアハリファ     牡5・57.0 武蔵野S・2着
19位・ロイヤルクレスト   牡6・57.0 武蔵野S・12着
20位・マイネルバイカ    牡5・57.0 みやこS・13着
posted by Pochi at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする