2014年10月26日

2006年を再現せよ! - 菊花賞予想 -

先日友達のニャンコが亡くなった。
心臓麻痺とのことだったらしいけど、苦しんだらしく爪がはがれていて少しかわいそうだった。
おいらも霊前に手を合わせてきたが、とにかく人気のあるニャンコちゃんで、50人以上の弔問客!
猫としては異例の数ではないかと。で、ふと心配になった。おいらは死んだときこれだけの人が来てくれるのかと。。。
あと飼い主が元気なさそうなのが心配。まぁたぶん飼い主もそのうち元気になるだろうからそのうち顔だそう。

さて菊花賞。今年の菊花賞を考える上で「2006年が気になるなぁ」と思っていたところ、8枠18番に武幸四郎鞍上のメイショウスミトモが入り、フムフムと納得。(ちなみに2006年の勝馬は8枠18番・武幸四郎鞍上のソングオブウィンド)

ここで2006年の結果を振り返っておこう。
1着 18 ソングオブウィンド 武幸四郎 神戸新聞杯3着
2着 13 ドリームパスポート 横山典弘 神戸新聞杯1着、ダービー3着、皐月賞2着
3着 05 アドマイヤメイン  武豊   神戸新聞杯7着、ダービー2着
4着 12 メイショウサムソン 石橋守  神戸新聞杯2着、ダービー1着、皐月賞1着

とはいえ、まずはキルトクールからだな。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【トゥザワールド】
確かに京都3戦全勝で怖いけどG1では足りない。底力が要求される舞台では厳しいのでは。。。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎サトノアラジン
「2006年ではないのか?」という声が聞こえそうだが、この馬は古馬と対戦して負けたことがない。1000万条件も楽勝。神戸新聞杯は最後本気で追っていなかったように見える。

○ワンアンドオンリー
ダービー馬で神戸新聞杯勝ち馬。ちなみに秋華賞のヌーヴォレコルトと全く同じ馬
チューリップ賞2着⇒桜花賞3着⇒オークス1着⇒ローズS1着
弥生賞2着⇒皐月賞4着⇒ダービー1着⇒神戸新聞杯1着
で、2着の可能性が高そうにみえる。

▲タガノグランパ
ダービーの4着は驚き。で、セントライト記念3着馬だから距離がどうのじゃない。
ちなみに2006年の神戸新聞杯は中京競馬場開催だった。今年のセントライト記念は新潟競馬場開催。
そのセントライト記念3着馬はソングオンウィンドとかぶる。
10番人気は軽視されすぎ。

△トーホウジャッカル
神戸新聞杯で注目したんだけどおしい3着。ここでも期待してみる。前々日で1番人気だったこともある。

△マイネルフロスト
穴に一考。ダービー3着馬。

△ヴォルシェーブ
この馬も古馬1000万条件をあっさりと勝利した馬。軽視できない。

△サウンズオブアース
秋華賞はローズSの連対馬が2着、3着にスライド。神戸新聞杯2着馬も3着候補としてピックアップ

買い目は
単 16
馬連流し 16−1,2,17
馬連ボックス 12,15,16
3連単フォメ 12,16→15→4

今日の京都の連対騎手は要チェック。結果として買い目を変更する可能性もあり。
posted by Pochi at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

波乱を希望! - 秋華賞予想 -

日本で迎える2014年・秋のGI最初のレース。
菊花賞にはキルトクールPOG馬の登録がないから、この秋華賞が最後の戦い。
自分のPOG馬としてはキュリオスティが登録していたがあえなく除外 orz
これで2013-2014年のシーズンが終わった。
となればせめて何とか馬券を的中させたいもの。。。

とはいえおいらの場合期待されているのは、何といってもキルトクール
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【レッドリヴェール】
ダービーがダメージになっているのでは。。。時間がかかりそうだ。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ショウナンパンドラ
古馬戦を初戦でクリア。芝2000も適性があるとみた。

サングレアルブランネージュ
フローラSの2着馬。

▲サングレアル
大穴はこの馬。フローラSの勝ち馬。

△ヌーヴォレコルト
オークス馬でグリグリ1番人気。おさえる。

馬連ボックス 1,4,6,14
複勝 14
posted by Pochi at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

G1に向かってまっしぐら - 毎日王冠予想 -

とにかく来週からは始まるG1シリーズに向けて調整まっしぐらだ。

スプリンターズSではキルトクールが炸裂!おいらの友が潤った。
そのうちコーチ屋よろしく当たった上前をはねたくなる。
しか〜し。。。おいらはよ〜く知っている。こういう行為をすると、間違いなくキルトクールはこなくなる。www

まぁ今回はG2だから効力は弱まるに違いないが、やはり人がおいらに期待するのはキルトクール。
今回はワールドエース。コマッキーに鞍上が回ってきたことが引っかかる。

◎グランデッツア
芝1800専用馬。東京だろうが関係ないでしょ。ひろく〜ん。。。のキルトクール馬であることも心強い。

○スピルバーグ
3連勝中。期待が大きかった馬が軌道に乗った。

▲ロゴタイプ
G1馬なのに人気なさすぎ。

△ダイワマッジョーレ
こちらもマイルCS・2着馬なのに人気なさすぎでしょ。

△ディサイファ
エプソムCはよかった。

買い目はこんな感じ
単複 9
馬連 9−1,4,8,14

もし4R、6Rのどちらかでで秋山騎手が連対、10Rの小牧騎手が未連対だったら軸入れ替えの可能性もあることを示唆しておく。
【追記】
4レースでの秋山騎手の連対、10レースの小牧騎手の未連対をみて、軸をワールドエースに入れ替え。
単複 15
馬連 15−1,4,8,14
posted by Pochi at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

さてトレヴの単勝は何倍? - 凱旋門賞回顧 -

今回で4回目となる凱旋門賞現地観戦。
これまでオルフェーヴルの二度の挑戦、そして彼すらも跳ね返した凱旋門賞、いや欧州競馬の高き壁。
今年こそ何とかこの高き壁を乗り越えて、日本馬初の凱旋門賞覇者が誕生してほしいと願うばかり。

まぁその一方ではおいらは日本馬応援だけでなく、なんとしても馬券を当てたい一念。
今年の円安に便乗して円安差益の恩恵に授かろう。

で、今回驚いたことが2つ!
1つは入場料の大幅値上げ!昨年までは8ユーロだったのに今年は20ユーロってどういうこと!
ううん日本人足元見られてるなぁ。。。
ちなみにこのレープロと入場券のセット
20141007_222902_Android.JPG20141007_222915_Android.JPG
2011年 8ユーロ
2012年 8ユーロ
2013年 13ユーロ(この年からレープロが5ユーロに値上がり)
2014年 25ユーロ(入場券大幅値上げ)
という推移でございます。トホホ。。。

さて問題の凱旋門賞ですが、日本馬はどれも日本にいたときと同じ感じでパドックを周回しているんですが。。。
なぜか感じる敗戦の予感。
そこで日本馬3頭のほかにはトレヴとアヴニールセルタン以外は日本馬で固めようと思ったんですが、もう1頭11番のエクトを追加。
結局購入馬券はこんな感じに。
20141007_230002_Android.JPG
100円馬券師のおいらとしてはかなりのがっつり買い!w
しか〜し敗戦の予感はレースのスタートとともに現実のものに。。。
ゴールドシップ、ハープスター、ジャスタウェイとも後方のポジション。終わった感満載
おいら的には馬券の中心だったトレヴを追うことに。最内のういいポジションにいるじゃないですか。しめしめ。

で最後の直線!トレヴが内側を抜けてきて後続を突き放し、見事な連覇達成!
ハープスターの最後の追い上げはみるものがあったんですが、日本馬3頭は前半で勝負ありの感じ。あんな後ろじゃ届きませんよ。
今年は結局声も出ずorz なんだか2011年のリプレイを見る感じ。。。
というわけで今年も極めて残念な結果に終わりました。
ただここで事件が発生!
レース終了後、次の馬券を購入しようと発売所に向かっているところで、日本のおじちゃんがスタッフに絡んでいるんです。
どしてかというとそのおじちゃん、トレヴの単勝を10ユーロ購入していたのに40ユーロしか返ってこないと文句言ってるんですよ。
ふむ!たしかにそうだわな。ハープスターが7倍くらいで1番人気、6番人気がゴルシで12倍はついていたからもっと単勝がついてもいいはずだと。。。
しか〜しここに大きなポイントがあったのです。
まずはこれをみてくださいな。
20141007_231001_Android.JPG
なんじゃい!このルール。「同じ馬主の馬はどれが1着になっても全ての馬の払い戻しを受けられる。(単勝のみ)でも配当は安いよ」って。。。
で、凱旋門賞の出馬表をみると、
20141007_231144_Android.JPG
2番、8番、11番が同じ馬主。でトレヴは勝ったけど11番(エクト)が上位人気で、3頭出走のため、単勝は3頭に4倍ずつ払い戻されるっていうことか。。。
20141006_004604_Android.JPG
どうやらラビット対策という話らしいが、こりゃわけわからんわ。
おいらがトレヴの単勝を買わなかったわけは実はここにあったんです。
で、おじちゃんはおいらの説明で納得したみたいだけど、「友達にはどう説明したらいいかわからん」とポツリ

というわけで凱旋門賞以外のレースもやったんですが、なんと8レースのガトラン賞、芝4100とステイヤーズSよりも長いレースで馬券的中!11.9倍の馬連をゲットん\(^o^)/
RムーアとCスミヨンという日本でもおなじみの騎手のワンツー。いやぁ「黙って買っとけ、ハゲとパツキン」はフランスでも通用するんですね。(笑)

結局は凱旋門賞の負け分しか取り戻せませんでしたが、外貨獲得の目的は達成した次第。

しっかし日本馬が頂を極める日は遠く感じたのですが、来年・再来年は大チャンス。来年は改修前最後のロンシャン、そして再来年はロンシャンが改修工事のためシャンティ開催。
日本馬が勝つならこのあたりではないかと思うんですよね。。。

というわけで来年もまた「約束の地に立つ」と決めたおいらなのでした。
posted by Pochi at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

日本の悲願!おいらの悲願! - 凱旋門賞予想 -

いよいよこの日がやってきます。
過去3年、現地観戦しましたが、3年とも悔しい思いで後にしたロンシャン。
今年はいろんな意味で思いを遂げたい!
日本競馬界の悲願、凱旋門賞制覇!
それはもちろんおいらも同じですが、今年はち〜とばかり様相が違うんですよ。それはなにかといえば、この円安!
今から4年前、1ユーロは100円程度でしたが、いまや140円にも届こうかという勢い。
じつはおいらまだ100円で両替した当時のユーロをたんまりもっているわけで、ここで馬券を当てれば円高差益の恩恵を預かれるわけ。

というわけで今年のおいらのテーマは外貨獲得の凱旋門賞w

凱旋門賞でも変わらないのはキルトクールしちゃうわけで。。。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【タグルーダ】
連勝が途切れた馬は怖くない。1番人気ではとても買えない。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG
◎トレヴ
昨年あのオルフェーヴルを5馬身ぶっちぎった女傑。今年未勝利だけに逆に怖い。

○ハープスター
日本馬ならばこの馬。この馬戦歴だけなら意外とショボイ感じ。
勝ったG1は桜花賞というG1最低賞金額戦。そして前走はG2札幌記念勝ち。でもこういう馬が意外と勝ってしまうのが凱旋門賞。

▲アヴニールセルタン
距離経験がないが、無敗馬だけに軽視できない。

△ゴールドシップ
実はパリは夜半にざっと雨が降った。もしかしたら馬場が重くなる可能性もある。ならばこの馬に期待。

△ジャスタウェイ
世界No.1の力をみせてくれ!

買い目
ちなみに馬番とゲート番号は違うから、よいこのみんなは注意してねw
馬連フォメ 8,16,19−8,16,19,6,7
あとはこの5頭でぱらぱら買うと思う。

そうそう。頼まれた馬券も買わねば。。。

今日は遠出して少し疲れたからそろそろ寝るとするか。
明日約束の地で、日本馬を声の限り応援したいと思います。
posted by Pochi at 05:32| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠い空の下から - スプリンターズS予想 -

こちらパリです。
今日はTGVでストラスブールという町に行ってきました。
東京から新幹線で大阪に行ったような感じですが、なかなか街並みはきれいでしたね。
ちなみにこんな感じですかね。

いよいよ明日は凱旋門賞。もちろん現地観戦するんですが、その前に日本の秋のG1開幕戦のスプリンターズSの予想から。
まずは大レースになればなるほど強いおいらのキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ストレイトガール】
この馬、高松宮記念で切ってこられたいやな馬。逆恨みキル!返り討ちドンガバチョはないとみた。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ハクサンムーン
1番人気。セントウルSで復活。高松宮記念の分を返してもらおう(笑)

○グランプリボス
いつ走るかわからないだけに一発に注意。

▲コパノリチャード
高松宮記念勝ち馬。ぶっつけでも侮れない。

△ベルカント
唯一の3歳牝馬。注意しておこう。土曜日に武豊が音無しだったのも気になる。

△セイコーライコウ
新潟巧者。鞍上は不安だがおさえる。

買い目
馬連ボックス 6,12,14,15,16

posted by Pochi at 04:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ではいってきま〜す - 約束の地パリ・ロンシャンへ! -

いやぁこの1週間の忙しかったこと。
ただでさえ忙しいのに、会社の同僚がやめたもんだからその分一気にしわ寄せが来た感じで。。。
一時は難しいかとも思ったんですが。。。

でも驚異の頑張りで何とか仕事を片付け、明日から4日間会社を休んで約束の地パリ・ロンシャンへ!
gaisen_mon.jpg

もちろん目的は凱旋門賞現地観戦。今年は日本馬が3頭出走するので、楽しみではあるのですが、それ以上に馬券を当てて円安の恩恵に預かりたい!

そうそうハープスターをはじめとした日本馬の単勝馬券購入を依頼されているのでお土産に買わねば。

明日の午後のフライトで旅立ちます。では行ってきま〜す。
posted by Pochi at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする