2017年10月22日

万馬券製造レース - 菊花賞予想 -

台風が近づいているのもあるのでしょうが、このところずっと雨ばかり。しかも寒い!
日本の秋がどんどんなくなっていくように感じているのは私だけか?

それからいまニュースを見たらカタロニア州の独立でスペインも大揉め。
そういえば先月末にスペインに遊びに行ったが、もし2日行くのが遅かったら、デモと警官隊の衝突の現場に出くわしたり、サグラダファミリア閉鎖の憂き目にあうところだった。
そういう意味ではけっこうやばいタイミングだったんだなと胸をなでおろしている。

さて今日は3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞。
ダービー上位馬が軒並み不在で大混戦。しかも不良馬場で訳が分からないレース。
波乱のにおいがプンプン

まずは信頼と安心のキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【アルアイン】
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ダンビュライト】

今回は豪華2頭立てだ。そう2頭同時キルの荒技発令!
皐月賞はレコード決着。上位馬のその後は鳴かず飛ばず。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ミッキースワロー
鞍上・厩舎とも先週のリベンジモード。長距離は騎手で買え。

〇マイスタイル
弥生賞・2着馬でダービー最先着。今年最初の的中をもたらしてくれたこの馬に今年最初の万馬券を託す。

▲アダムバローズ
若駒Sと若葉Sの連勝歴あり。京都は2勝と相性よし。

△ブレスジャーニー
長期休養明けだが、重賞を連勝。雨の消耗戦なのでフレッシュさが問われそう。

△スティッフィリオ
セントライト記念で買った馬。もう一度。ステゴ産駒

△プラチナヴォイス
京都のオープンクラス勝ちあり。

△クリンチャー
おさえておく

単複 12
複  18
馬連流し 12ー1, 3, 4, 7, 17, 18
ちなみに馬連は全部万馬券w

三連単この1点
三連単フォーメーション 12→18→13
3着候補最右翼がキセキ
posted by Pochi at 12:39| 東京 ☔| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

大願成就の時きたる? - 凱旋門賞&スプリンターズS予想

こちらパリのPochiです。
いや〜天気悪くないんです。
空港からずっと好天です。
添乗員さん曰く今週は天気が変わりやすいとのことですが、案外明日も晴れそうな気がする。
とにかく今回の旅はピーカンですから。

日本では『Pochiアドバイザがフランスにいるから今年もお預け』などとえらい言われようですが…。(笑)
でも今までの旅とは全く違うので今年は何かが起きそうな気がする。

さて凱旋門賞予想を。
実はあまり知られていないかもしれませんが今年から3歳馬の斤量が増えてるんですよ。
たかだか0.5キロだが主催者の方向転換を感じるのだ。

だからキルトクールはエネイブル。
一番きそうな馬こそ馬郡に消える。しかも凱旋門賞は波乱の歴史と共にあり。

◎サトノダイヤモンド
この馬過去に期待された日本馬と違い、一見ショボい戦歴だがこれで丁度いいとみた。
ルメールさん、頼んだよ!

○ザラック
前走サンクルー大賞(芝2400・G1)勝ち
日本でもおなじみスミヨン騎手騎乗。

▲プラムト
鞍上はミルコの弟。3歳馬で買えるのはこれ。シャンティイ2勝のコース適性にかける。

あとサトノノブレスの単勝も買う。フランス競馬のルールで同一馬主の複数頭出しは、どれかが勝てば他の同一馬主馬の単勝もあたりになるから。
もしもを考えI-PATでサトノノブレスの単勝も買う。

あとは当日の状況で買う馬を追加予定。

さて日本のG1・スプリンターズSも。
キルトクールはメラグラーナ。
G1に弱い戸崎騎手。2番人気は荷が重い。

◎ダイアナへイロー
スリープレスナイトの再来。

○セイウンコウセイ
春のスプリント王

▲レッドファルクス
前年覇者。G1のミルコは軽視禁物。

単7
枠連4−2, 4
馬連3−7

さぁあとひとつ寝ると待ちに待った日。ワクワクしながらねよう。子供か!(笑)
posted by Pochi at 01:46| 東京 ☀| Comment(1) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

旅立ち前の運試し - 神戸新聞杯予想 -

いよいよ2日後に旅立ち。
まぁ荷造りも終わっているから、あとは明日仕事をして当日ちゃんと起きて羽田に行くだけ。(笑)

今日は運試しになりそう。だから今まで当てたことがない馬券(三連単)で勝負。
きょうは神戸新聞杯。いろいろな意味で注目レース。
いつもはキルトクールが最初だがいつもと変えてみよう。

◎キセキ
「凱旋門賞を日本馬が勝つのは奇跡」などといわれているが。。。まるで来週を占うような馬が出てきた。
古馬1000万条件勝ち馬だから同世代ならば十分通用する。
ただしこの馬、菊花賞では用なしだからここが勝負。

〇レイデオロ
ダービー馬。ただしルメールが「100%ではない」と敗戦の弁とも聞こえるコメントを出している。
目標は先(JC)だから付け入るスキはある。

▲エテレインミノル
この馬が最大の惑星。ここで優先出走権を取れたら本番では頭から狙い撃ちたい馬。
「古馬500万条件勝ち+古馬1000万条件惜敗+神戸新聞杯で優先出走権獲得」は2014年菊花賞馬・トーホウジャッカルと同じ。

△カデナ
弥生賞馬。軽視禁物

△サトノアーサー
アルアインの2着の実績あり。侮れない。

△ダンビュライト
武豊のトライアル3着付けに注意。

キルトクールはベストアプローチ
ローズSで飛んだように岩田騎手はG2以上では用なし。

歎称 5
三連単1着固定5→2, 3, 8, 11, 12

レイデオロが連対を確保する可能性は高いが、3着以下に負ける可能性も考え、レイデオロは軸から外し相手馬の1頭とする。
三連単20点。ここで自分史上初の三連単的中を狙う。
posted by Pochi at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

悲願の向こう側は? - ローズS予想 -

あと1週間で欧州へ。
人間いつどうなるかわからないんだから、行きたいところは行ける時に行っておくべし。

さて凱旋門賞を取り巻く情勢だが、私的には日本馬初の凱旋門賞制覇がかなり現実味を帯びてきているように感じるのだ。
サトノダイヤモンドはG1・2勝馬だが、今年のG1勝ちはなく、トライアルは予想外の敗退。
過去の日本馬にはない一見するとしょぼめの戦歴。でも凱旋門賞はこういう戦歴でこそ勝てるレースかも。
とにかく体調を崩さぬように、来るべき日本馬凱旋門賞制覇の瞬間を堪能したい。

さて日本の競馬も秋競馬が始まり、G1シリーズに向けてのトライアルが佳境。
久々の投稿はローズS。

まずはキルトクールから。ここは当然ファンディーナ
皐月賞に出走したが。その傷は深く、今年いっぱいは復活しない。
鞍上は重賞6勝するもG3しか勝てない岩田騎手。G2は荷が重い。

◎レーヌミノル
桜花賞馬。

〇カラクレナイ
G2勝ち馬。

▲リスグラシュー
昨日のミッキーマインドの損失補填をしてもらおう。

△ミスパンテール
チューリップ賞2着馬。

ワイドボックス 4, 6, 10, 15
三連複ボックス 4, 6, 10, 15

posted by Pochi at 13:43| 東京 ☔| Comment(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

少しは見る目は上がったのか? - 函館2歳S予想 -

いや〜今年も秋の欧州旅行が決まりました。
今回は豪華版で、7泊9日!スペイン→フランスの旅です。
スペインはマドリードとバルセロナ、そしてフランスは当然パリ!
一見サトノダイヤモンドは古馬になってからG1を勝っていないので、戦歴的に過去の活躍馬からは見劣る感じがするが、だからこそチャンスかと!
わくわく度が一気にアップ。
既に持っている資格試験も資格維持試験をクリア。新しい資格試験は難関だけど頑張んべ。

さて久々の競馬。
そもそも2歳戦について興味を示すことはほとんどなかったが、POGをやるようになって以前とは格段に注目度がアップ。
POGを始めて4年余り。ちっとは見る目は上がったのか?

まずはキルトクールなんだが、G1になればなるほど強いのであまり2歳G3戦では信頼性低いかも。
キルトクールはパッセ。
騎手、厩舎、兄弟と強調ポイント少なく。

◎リンガラポップス
キルトクールPOGメンバーの指名馬。このPOG、はっきり言って怪物POG。毎年のようにG1馬を誰かが指名する。そのPOGメンバーの指名馬だから軸でもよし。

〇ナンヨープランタン
◎を新馬戦で撃破した馬。軽くは扱えない。

▲カシアス
2戦目で圧勝。問題のリンガラ、ナンヨーの出走した新馬戦の2着馬

買い目は
枠連1−6
馬連12−2, 11
三連複 2−11−12
posted by Pochi at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

封印が解かれるとき - ダービー予想 -

あれから1年。
昨年のダービーデイは会社でずっと仕事をしておりました。orz
なんかすっげぇ嫌がらせって感じで。。。w
あれ以来、会心の一撃が馬券でとれていないんだよなぁ。
今日はとにかく現場で楽しむぞ。

さてダービーの予想だが、なんといっても自分の予想はキルトクール。昨日の飲み会でもありえないくらいの信頼度。まるで新興宗教のようw
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【レイデオロ】
あがり症のルメールさん。しかも3週連続G1制覇はちょっと荷が重いでしょ。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎アドミラブル
青葉賞馬は勝てないというジンクスがあるが、では聞こう。ダービーで1番人気になった青葉賞馬が過去にいただろうか。
そしてもう一つ。1番人気と2番人気に皐月賞4着以内の馬がいないという年も1985年までさかのぼらないといけないのだ。言い換えると「皐月賞上位馬が低く評価されている」ということ。
そして鞍上はMデムーロ。外国人ジョッキーとして初めてダービーを制覇し、JRAジョッキーになった最初の年にもダービー制覇という選ばれし男。
封印が解かれる下地はそろったとみた。ただ一つ問題はアンカツが「一強」と評価していること。

〇ベストアプローチ
封印が解かれるときは2着も同じレースから。

▲ダイワキャグニー
東京3戦全勝。弥生賞では2番人気になったほどの馬。
ダービーのCMの最後に「15万人の歓声はどえらい」という言葉が。ではなぜ15という数字?
答えは「15番」の馬

△ダンビュライト
ダービー5勝の武豊。相手なりに走る馬。

△スワーヴリチャード、クリンチャー、アルアイン、ぺルシアンナイト
皐月賞上位組を重視

買い目は
単 18(大人買いを見せましょうぞw)
馬連 18ー1, 4, 5, 7,10, 11, 15
お楽しみ三連複 7ー11ー18
お楽しみ三連単 18→11→7

さぁ午後からライブ観戦じゃ。
posted by Pochi at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

昨年の今頃 - オークス予想 -

今日はリアルPOGのドラフト日。
昨年はリアルPOGに参戦できなかったため、実に味気ない2歳、3歳戦だった。
もう指名馬リストはできあがったので、あとは機械的に指名していけばいいだけ(笑)

昨年の今頃はなぜPOGドラフトに参戦できなかったかといえば会社の仕事のせい。土日も仕事してましたからね。
ダービー当日に出社ってどういう会社やねん!

今年は例年同様、平穏無事に迎えられるので、POGもダービーも参戦決定!
さて今日はオークス。POGドラフト日でもあり、競馬場に出撃!

まずは信頼のキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【フローレスマジック】
桜花賞組圧倒的優勢。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎リスグラシュー
昨日矢作調教師が3勝もしちゃったので多少不安ではあるが、勝てそうなのはこの馬。

〇ミスパンテール
桜花賞大敗で一気に評価を落としたがデビュー戦を勝って即チューリップ賞で2着はただものではない。

▲レーヌミノル
何といっても桜花賞馬

△アドマイヤミヤビ
ネットPOG馬だけに頑張ってほしいが。。。

△ソウルスターリング
藤沢調教師は超一流だけど、3歳クラシックをシャカリキに取りに来るイメージがどうしても湧かない。
よくても2着。ここも3着の予感。

馬連流し 14ー2, 4, 13, 16
三連複2頭軸流し 14, 2ー4, 13, 16
お楽しみ三連単 14→4→2
posted by Pochi at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

学習能力が問われる!? - 天皇賞春予想 -

少し早いが、明日は帰省で早めに出かけるので前日に予想投下。

今年のG1は1番人気受難が続いている。
連対したのは大阪杯を勝ったキタサンブラックだけ。
天皇賞春は1番人気が過去10年間で連対なしというデータがある一方、マスコミは二強対決を煽り立てる。
さてどうしたものか。

まずは信頼性抜群のキルトクールから。

ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【シャケトラ】
競馬マスコミの評価高すぎ。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎シュヴァルグラン
昨年も本命にした馬。昨年は58kの経験がなかったが昨年AR共和国杯でクリア。馬主力要注意。

◎’アルバート
長距離適性では一番。

▲レインボーライン
鞍上ミルコ。馬は菊花賞で頑張ってくれて私に勝利をもたらしてくれた馬。

▲ヤマカツライデン
「池添親子が夢に挑む!」と思いきや鞍上チェンジ。皐月賞を制した松山弘平騎手のもう一丁に期待してみる。

△キタサンブラック、サトノダイヤモンド
この2頭のワンツーはない。相手馬の扱いで十分。「二強並び立たず」ここまでは想定の範囲内にあっても、「頭もなし」は想定外。答えはいつも想定外にある。学習能力はこうやって試される。

単勝 6, 7
馬連フォメ 6, 7ー3, 6, 7, 15, 16, 17
posted by Pochi at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

牛の細いのに・・・ - 皐月賞予想 -

今年のJRAのCMはなかなかに面白い。
パドックをレースと勘違いしていたり、競馬独特の漢字がよめなかったり。。。
「自分も競馬を始めた頃はこんなだったなぁ」を思い出させてくれる。w
もう30年以上になりますけどね。。。

さて今日は牡馬クラシック第一弾・皐月賞の予想。
まずは今年のG1で(2, 2, 0, 0)と連対率100%のキルトクールから。
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【ファンディーナ】
牝馬だから。でもダービーへの優先出走権はとりそう。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ぺルシアンナイト
G1男ミルコに期待。で、最初に話したCMの答えはこの馬。
なぜならCMの最後にデカデカと表示されている
牡=ぼ(オス)
牝=ひん(メス)

がポイント。こういう構成は4枠だけ。そして登場人物は松坂桃李と柳楽優弥の男性二人。

〇カデナ
弥生賞勝ち。

▲スワーヴリチャード
四位騎手がサトノアレスではなくこちらに乗ってきたことに注目。

△マイスタイル
弥生賞2着馬。弥生賞で高配当をもたらせてくれた馬。穴馬・その1

△コマノインパルス
京成杯勝ち馬。穴馬・その2

買い目は
単勝 7
枠連 1−2
馬連 7ー1, 2, 3, 4

posted by Pochi at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

消えない想い - 桜花賞予想 -

桜はもう散り始めてはいます。
今年の桜はあまりきれいにみえないのは気のせいなんでしょうか。
蕾のまま咲いていない花があるようですね。
気候のせいなんでしょうかねぇ。。。

さてそんな桜の咲く中での桜花賞。
まずは今年に入ってG1で一度も連を外していないキルトクールから
ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒【リスグラシュー】
武さん、先週お仕事をしたので今週はおやすみ。
いらん!ポイポイポイッ!
070303_174726.JPG

◎ソウルスターリング
枠順が確定した後もキルトクール予定だった。でも出走取消が発生した時点で本命に。

〇アドマイヤミヤビ
当初の本命。

▲ジューヌエコール
牡馬相手に芝1600のG2(デイリー杯2歳S)で勝っていることはすっかり忘れ去られている。格好の狙い馬。

△ヴゼットジョリー
こちらも牡馬相手に芝1600のG3(新潟2歳S)で勝っている馬。

馬連ボックス 4, 13, 14, 15
三連複ボックス 4, 13, 14, 15

普通ならボックスは買わないんだけど、ソウルが飛ぶとの想いがどうしても消えず。。。

でもこれでだいたい当たるぅ〜(笑)

posted by Pochi at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想&回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする